佐賀大学医学部附属病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 佐賀大学医学部附属病院
佐賀大学医学部・佐賀大学医学部附属病院
情報
正式名称 国立大学法人佐賀大学医学部附属病院
英語名称 Saga University Hospital
前身 国立佐賀医科大学附属病院
国立佐賀大学医学部附属病院
標榜診療科 内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、歯科、歯科口腔外科、精神科、リウマチ科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科、腎臓内科(人工透析)、消化器外科、血液・腫瘍内科、肝臓・糖尿病・内分泌内科、頭頚部外科、病理診断科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、脳神経内科、ペインクリニック・緩和ケア科
許可病床数

604床
一般病床:580床


精神病床:24床
機能評価 一般病院2(500床以上)(主たる機能)、精神科病院(副機能):3rdG:Ver.1.1
開設者 国立大学法人佐賀大学
管理者 山下秀一(病院長)
開設年月日 1981年昭和56年)4月1日
所在地
849-8501
佐賀県佐賀市
鍋島5丁目1番1号
位置 北緯33度17分02秒
東経130度16分00秒
二次医療圏 中部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

佐賀大学医学部附属病院(さがだいがくいがくぶふぞくびょういん、英語: Saga University Hospital)は、佐賀県佐賀市佐賀大学鍋島キャンパス内にある大学病院である。

概要[編集]

国立大学法人佐賀大学が管理運営する。1981年4月1日の開院以降佐賀医科大学附属病院という名称だったが、2003年4月1日、旧佐賀大学と佐賀医科大学の統合によって現在の名称に変更された。
佐賀県ドクターヘリの基地病院である(協力病院として佐賀県医療センター好生館)。

診療科目[編集]

  • 膠原病・リウマチ内科、呼吸器内科、神経内科、血液内科、循環器内科、腎臓内科、消化器内科、肝臓・糖尿病・内分泌内科、皮膚科、一般・消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、
    泌尿器科、形成外科、放射線科、リハビリテーション科、精神神経科、小児科、麻酔科蘇生科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、地域包括緩和ケア科、歯科口腔外科

中央診療施設[編集]

  • 検査部、手術部、放射線部、材料部

特殊診療施設[編集]

  • 救急部、総合診療部、集中治療部、輸血部、病理部、光学医療診療部、医療情報部、リハビリテーション部、診療録センター、感染制御部

その他[編集]

医療機関の指定・認定[編集]

(この節の出典[1]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐賀県医療機関情報・救急医療情報システム「99さがネット」”. 佐賀県. 2020年8月6日閲覧。
  2. ^ 災害拠点病院一覧(平成30年4月1日現在)”. 厚生労働省. 2020年8月6日閲覧。
  3. ^ 認知症疾患医療センター”. 佐賀県健康福祉部長寿社会課. 2020年8月6日閲覧。
  4. ^ 病院評価結果の情報提供”. 公益財団法人日本医療機能評価機構. 2020年8月6日閲覧。
  5. ^ 交通アクセス”. 佐賀大学医学部附属病院. 2020年8月6日閲覧。

近隣の医療機関[編集]