佐賀中部広域連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐賀中部広域連合(さがちゅうぶこういきれんごう)は、佐賀県佐賀市多久市小城市神埼市及び神埼郡吉野ヶ里町の4市1町が設立している広域連合。管轄内の人口は約35万人。

概要[編集]

事務所[編集]

  • 佐賀市白山2丁目1-12 佐賀商工ビル5階

主な事務内容[編集]

  • 介護保険に関する事務
    • 介護認定審査会の設置及び運営
    • 介護保険に係る事務
    • 介護保険制度の施行
  • 障害程度区分認定審査会の設置及び運営
  • ふるさと市町村圏に関する事務(佐賀市、多久市、小城市、神埼市のみ)
    • ふるさと市町村圏計画の策定
    • ふるさと市町村圏計画の実施に係る連絡調整
    • ふるさと市町村圏計画に基づく広域ソフト事業
    • 広域的な各種施設の建設等に係る調査研究
    • 地域共同処理事業の広域化に係る調査研究
    • ふるさと市町村圏の振興整備の促進
  • 消防事務(消防組合

組織[編集]

  • 広域連合議会
    • 議員定数:20人
  • 執行機関
    • 広域連合長:1人(関係市町の長から関係市町の長が投票により選挙)
    • 副広域連合長:5人(関係市町の長又は副市町長のうちから選任)
    • 会計管理者:1人(広域連合の職員から広域連合長が任命)
    • 監査委員:1人

常備消防事務[編集]

佐賀広域消防局
佐賀広域消防局本部佐賀広域消防局本部・佐賀消防署
情報
設置日 2003年(平成15年)4月
管轄区域 佐賀市、多久市、小城市、
神埼市、神埼郡吉野ヶ里町
管轄面積 793.74km2
職員定数 425人
消防署数 6
分署数 3
出張所数 5
所在地
佐賀市兵庫北3丁目5-1
リンク 佐賀広域消防局
テンプレートを表示

沿革[編集]

【佐賀広域消防局】

  • 1996年(平成8年)2月 - 佐賀地域常備消防広域化推進検討委員会が設置され、常備消防の広域化について協議を開始
  • 1998年(平成10年)3月 - 佐賀市・多久市・佐賀郡・小城地区の4消防本部を広域再編することで合意
  • 1999年(平成11年)
    • 2月 - 4消防本部事務を佐賀地区広域市町村圏組合の事務とするための許可を佐賀県知事より受ける
    • 2月 - 佐賀中部広域連合を設立
  • 2000年(平成12年)
    • 3月 - 佐賀市消防本部・多久市消防本部を廃止し、佐賀郡消防事務組合・小城地区消防事務組合を解散
    • 4月 - 佐賀地区広域市町村圏組合が消防事務を継承し、佐賀地区広域市町村圏組合佐賀広域消防局が発足
  • 2003年(平成15年)
    • 3月 - 佐賀地区広域市町村圏組合を解散
    • 4月 - 佐賀地区広域市町村圏組合を佐賀中部広域連合に統合し、佐賀中部広域連合佐賀広域消防局が発足
  • 2004年(平成16年)4月 - 北分署を開設
  • 2006年(平成18年)4月 - 東出張所と諸富出張所を統合し、東分署を開設
  • 2009年(平成21年)1月 - 高度救助隊を発隊
  • 2009年(平成21年)3月 - 神埼地区消防本部が佐賀広域消防局に合併推進協議を申し入れ
  • 2011年(平成23年)3月 - 東日本大震災の被災地に緊急消防援助隊を派遣
  • 2013年(平成25年)4月 - 神埼地区消防本部を統合

【旧佐賀市消防本部】

  • 1948年昭和23年)5月 - 佐賀市消防本部佐賀市消防署を開設
  • 1957年(昭和32年)9月 - 消防本部・消防署庁舎を新築
  • 1958年(昭和33年)11月 - 高木瀬派出所を開設
  • 1964年(昭和39年)6月 - 救急車を配備し、救急業務を開始
  • 1969年(昭和44年)2月 - 嘉瀬派出所を開設。はしご付消防車を配備。
  • 1971年(昭和46年)
    • 3月 - 兵庫出張所を開設し、高木瀬派出所を廃止
    • 12月 - 化学消防車を配備
  • 1972年(昭和47年)1月 - 北川副出張所を開設
  • 1980年(昭和55年)7月 - 消防本部・消防署庁舎を現在地に新築し移転。旧消防本部・消防署庁舎に中央出張所を開設。兵庫出張所を廃止。
  • 1982年(昭和57年)2月 - 救助工作車を配備
  • 1983年(昭和58年)4月 - 西出張所を開設し、嘉瀬出張所を廃止
  • 1985年(昭和60年)4月 - 北川副出張所を東出張所に改称
  • 1991年平成3年)4月 - 西出張所を西分署に改称
  • 1993年(平成5年)
  • 2000年(平成12年)
    • 3月 - 佐賀市消防本部・多久市消防本部を廃止し、佐賀郡消防事務組合・小城地区消防事務組合を解散
    • 4月 - 佐賀地区広域市町村圏組合が消防事務を継承し、佐賀地区広域市町村圏組合佐賀広域消防局が発足

【旧多久市消防本部】

  • 1963年(昭和38年)11月 - 多久市消防本部を開設
  • 1965年(昭和40年)4月 - 多久市消防署を開設
  • 1966年(昭和41年)1月 - 消防本部・消防署庁舎が完成
  • 1970年(昭和45年)
    • 3月 - 救急車を配備
    • 4月 - 救急業務を開始
  • 1982年(昭和57年)11月 - 屈折はしご付消防車を配備
  • 1983年(昭和58年)11月 - 化学消防車を配備
  • 1994年(平成6年)3月 - 消防本部・消防署新庁舎が竣工
  • 1995年(平成7年)3月 - 救助工作車を配備
  • 1999年(平成11年)3月 - 高規格救急車を配備
  • 2000年(平成12年)
    • 3月 - 佐賀市消防本部・多久市消防本部を廃止し、佐賀郡消防事務組合・小城地区消防事務組合を解散
    • 4月 - 佐賀地区広域市町村圏組合が消防事務を継承し、佐賀地区広域市町村圏組合佐賀広域消防局が発足

【旧佐賀郡消防本部】

  • 1974年(昭和49年)
    • 3月 - 佐賀郡消防事務組合の設立が佐賀県知事より許可され、佐賀郡消防本部を開設
    • 9月 - 南部消防署北部消防署を仮庁舎で開設。救急車を北部消防署に配備。
    • 12月 - 救急車を南部消防署に配備
  • 1975年(昭和50年)
    • 2月 - 消防本部・南部消防署庁舎が完成し移転
    • 3月 - 北部消防署庁舎が完成し移転
    • 11月 - 諸富出張所・久保田出張所・富士出張所を開設
  • 1988年(昭和63年)3月 - 救助工作車を配備
  • 1995年(平成7年)2月 - 初の高規格救急車を南部消防署に配備
  • 2000年(平成12年)
    • 3月 - 佐賀市消防本部・多久市消防本部を廃止し、佐賀郡消防事務組合・小城地区消防事務組合を解散
    • 4月 - 佐賀地区広域市町村圏組合が消防事務を継承し、佐賀地区広域市町村圏組合佐賀広域消防局が発足

【旧小城地区消防本部】

  • 1971年(昭和46年)
    • 10月 - 小城地区消防事務組合の設立が佐賀県知事より許可される
    • 11月 - 小城地区消防本部・消防署を開設
  • 1972年(昭和47年)
    • 4月 - 消防本部・消防署庁舎が完成。救急車を配備。
    • 5月 - 救急業務を開始
  • 1977年(昭和52年)7月 - 救助船を配備
  • 1988年(昭和63年)9月 - 救助工作車を配備
  • 1996年(平成8年)12月 - 高規格救急車を配備
  • 2000年(平成12年)
    • 3月 - 佐賀市消防本部・多久市消防本部を廃止し、佐賀郡消防事務組合・小城地区消防事務組合を解散
    • 4月 - 佐賀地区広域市町村圏組合が消防事務を継承し、佐賀地区広域市町村圏組合佐賀広域消防局が発足

【旧神埼地区消防本部】

  • 1969年(昭和44年)
    • 10月 - 神埼地区消防事務組合の設立が佐賀県知事より許可される。当初は神埼町、千代田町、三田川町、東脊振村の4町村。
    • 11月 - 神埼地区消防本部・消防署を開設(旧神埼警察署の庁舎を転用)、救急業務を開始し神埼消防所に救急車を配備
  • 1972年(昭和47年)
    • 3月 - 脊振村、三瀬村が加入。
    • 12月 - 三脊出張所を開設
  • 1974年(昭和49年)4月 - 千代田出張所を開設
  • 1980年(昭和55年)10月 - 東部出張所を開設
  • 1991年(昭和3年)3月 - 救助工作車を配備
  • 1994年(平成6年)12月 - 千代田出張所を廃止
  • 1996年(平成8年)1月 - 高規格救急車を配備
  • 2005年(平成17年)2月 - 林野火災工作車を配備
  • 2013年(平成25年)4月 - 佐賀地区広域市町村圏組合佐賀広域消防局へ統合

組織[編集]

  • 消防本部-総務課、予防課、消防課、通信指令室
  • 消防署-庶務1課・庶務2課、予防指導1課・予防指導2課、警防1課・警防2課、救急1課・救急2課

主力機械[編集]

2015年(平成27年)4月1日現在

消防署[編集]

消防署 住所 分署 出張所
佐賀消防署 佐賀市兵庫北3丁目5-1 西:佐賀市鍋島町大字八戸1357-1
東:佐賀市北川副町大字光法1137
中央:佐賀市松原1-1-23
多久消防署 多久市北多久町大字小侍22-1 なし なし
南部消防署 佐賀市川副町大字鹿江1152-1 なし 久保田:佐賀市久保田町大字久富450-13
北部消防署 佐賀市大和町大字川上418-1 なし 富士:佐賀市富士町大字畑瀬68-30
小城消防署 小城市牛津町乙柳894-1 北:小城市小城町畑田2626-12 なし
神埼消防署 神埼市神埼町枝ヶ里184-1 なし 三脊:佐賀市三瀬村藤原2941-14
吉野ヶ里:神埼郡吉野ヶ里町石動2792-4

参考文献[編集]

  • 平成27年版消防年報(佐賀広域消防局)