佐賀町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
さがちょう
佐賀町
廃止日 2006年3月20日
廃止理由 新設
佐賀町大方町 → 黒潮町
現在の自治体 黒潮町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
幡多郡
団体コード 39421-1
面積 75.84km²
総人口 3,907
推計人口、2006年3月1日)
隣接自治体 高岡郡窪川町
幡多郡大正町大方町
佐賀町役場
所在地 789-1720
高知県幡多郡佐賀町佐賀1092番地1
外部リンク 佐賀町
座標 東経133度6分16秒
北緯33度4分36秒
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

佐賀町(さがちょう)は、高知県南西部にあったである。

2006年3月20日に隣接する大方町と対等合併して黒潮町となり、自治体としては消滅した。

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、佐賀村・藤縄村・熊井村・中野川村・伊与喜村・市野々川村・不破原村・荷稲村・川奥村・拳ノ川村・橘川村・市ノ瀬村・鈴村・熊野浦村・小黒野川村の区域をもって佐賀村が発足。
  • 1940年昭和15年)11月3日 - 佐賀村が町制施行して佐賀町となる。
  • 1957年(昭和32年)4月1日 - 大方町の一部(大字白浜)を編入。
  • 2003年平成15年)12月8日 - 高レベル放射性廃棄物の最終処分場の誘致を請願する書類が町議会に提出される。なお、この請願は翌2004年(平成16年)の町議会で否決されている。また、これに伴い周辺の中村市など4市町でも議会で協議が行われた(いずれも反対の決議)。
  • 2006年(平成18年)3月20日 - 大方町と合併して黒潮町が発足。同日佐賀町廃止。

教育[編集]

現在は全て黒潮町立。

中学校[編集]

  • 佐賀町立佐賀中学校

小学校[編集]

  • 佐賀町立佐賀小学校
  • 佐賀町立拳ノ川小学校
  • 佐賀町立伊与喜小学校
  • 佐賀町立鈴小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

一般国道

県道

観光・スポット[編集]

関連項目[編集]