佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校
Saga Takeo High School.jpg
高等学校校舎
過去の名称 佐賀県立武雄中学校
佐賀県立武雄高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 佐賀県の旗 佐賀県
学区 西部学区
併合学校 佐賀県立武雄高等学校
佐賀県立武雄青陵高等学校
校訓 質実剛健にして、報恩感謝の誠を尽くし、高志博学に励む
設立年月日 2007年平成19年)4月1日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
(2007年より実施)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 41110J
所在地 843-0022(高等学校)
佐賀県武雄市武雄町大字武雄5540-2
北緯33度11分22.6秒東経130度1分6.6秒
843-0021(中学校)
佐賀県武雄市武雄町大字永島13323-2
北緯33度11分36.7秒東経130度1分58.6秒
外部リンク 高校公式サイト
中学校公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校(さがけんりつ たけおせいりょうちゅうがっこう・たけおこうとうがっこう, 英称:Saga Prefectural Takeo Seiryo Junior High School and Takeo High School)は、佐賀県武雄市武雄町に所在する県立中学校高等学校。併設型中高一貫校。高校の略称は「武高」(ぶこう)。

概要[編集]

歴史
2007年平成19年)に佐賀県立武雄高等学校と佐賀県立武雄青陵高等学校が統合され現校名となった。「青陵」の校名および校舎、校歌を併設中学校が継承している[1]
設置学科(高等学校)
全日制課程 普通科
校舎所在地
  • 高等学校 - 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5540-2(地図
  • 中学校 - 佐賀県武雄市武雄町大字永島13323-2(地図、旧武雄青陵高等学校)
校訓・教育方針
「質実剛健にして、報恩感謝の誠を尽くし、高志博学に励む」
教育目標
「高い志と未来を切り拓く力を持ち、地域や国際社会の発展に貢献できる、人間性豊かな人材を育成する」
校章
三つの峰を有する御船山をモチーフとし、縁のグラデーションで萌える若葉を表し、内部の六角形で中高一貫の6年間を表している。中央の文字は、高等学校が「高」、中学校が「中」となっている。また中高一貫用のシンボルもあり、それには「武雄」(Takeo)の頭文字の「T」を置いている。
旧校章
  • 武雄高等学校(前)- 御船山を背景にし、中央に「武高」の文字(縦書き)を置いている
  • 旧制武雄中学校 - 「中」の文字を背景に、中央に「武雄」の文字(縦書き)を置いている
  • 武雄高等女学校 - 八稜鏡[2]を背景に、御船山との花の絵を配している。
校歌
  • 高等学校 - 作詞は岩崎舛一、作曲は阿保寛による。歌詞は2番まであり、両番に校名の「武雄」が登場する。
  • 中学校 - 旧武雄青陵高等学校校歌を継承しており、作詞は田坂守人、作曲は中田喜直による。歌詞は3番まであり、各番とも「わが青陵わが青陵」で終わる。
  • 上記の他に「武陵讃歌」がある。
制服
男子の冬服シャツ、女子の冬服ブラウスは中学校が水色で、高等学校は白色である。
同窓会
武陵会」(ぶりょうかい)と称している。

沿革[編集]

高等女学校
旧制中学校
新制高等学校
併設型中高一貫校
  • 2002年平成14年)10月 -「佐賀県立高等学校再編整備第一次実施計画」の中で武雄高等学校と武雄青陵高等学校を統合し、併設型中高一貫校にする方針を佐賀県が公表[3]
  • 2007年(平成19年)
    • 1月 - 武雄青陵高等学校が生徒募集を停止。新設される武雄青陵中学校の入学試験を実施。
    • 4月1日 - 武雄青陵高等学校と武雄高等学校が統合し、「佐賀県立武雄青陵中学校・武雄高等学校」となる。併設型中高一貫教育を開始。
    • 6月9日 - 開校式典
  • 2008年(平成20年)- 創立100周年記念式典
  • 2009年(平成21年)
    • 3月14日 - 武雄青陵高等学校の閉校式を挙行。
    • 3月31日 - 武雄青陵高等学校が最後の卒業生を送り出し、閉校。27年の歴史に幕を閉じる。

学校行事[編集]

体育大会

部活動[編集]

運動部
文化部

出身者一覧[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 高等学校 - 武雄郵便局、武雄市役所、武雄市文化会館、武雄神社
  • 中学校 - 武雄看護学校、白岩運動公園

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中学校を併設する場合は高等学校の名前に合わせるのが通例であるが、武雄中学校にしてしまうと既存の武雄市立武雄中学校と混同されるという懸念もあったため、この名称となった。
  2. ^ 瑞花双鳳八稜鏡(ずいかそうほうはちりょうきょう) - 文化庁文化遺産ウェブサイト
  3. ^ これまでの高校再編の経緯 - (PDF)佐賀県ウェブサイト

関連項目[編集]