佐賀県道37号厳木富士線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
佐賀県道37号標識
佐賀県道37号 厳木富士線
主要地方道 厳木富士線
起点 唐津市厳木町【地図
終点 佐賀市富士町【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0203.svg 国道203号
Japanese National Route Sign 0323.svg 国道323号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

佐賀県道37号厳木富士線(さがけんどう37ごう きゅうらぎふじせん)は、佐賀県唐津市から佐賀市に至る県道(主要地方道)である。

概要[編集]

唐津市厳木町から佐賀市富士町を結ぶ。

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

厳木ダム北側(唐津市厳木町広瀬)より天山方面
市川集落と天山登山口バス停(佐賀市富士町市川)。杉山小城線の分岐点。
市川入口(佐賀市富士町市川)より古湯方面

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 市町村名 交差する場所
国道203号
国道203号厳木バイパス
佐賀県道350号相知厳木線
唐津市 厳木町牧瀬 牧瀬インター入口交差点 / 起点
佐賀県道290号杉山小城線重複区間起点 佐賀市 富士町市川
佐賀県道290号杉山小城線重複区間終点 富士町市川
国道323号 富士町 終点

沿線にある施設など[編集]

道路施設[編集]

トンネル[編集]

起点から
  • 広瀬トンネル:延長252 m、1984年(昭和59年)竣工、唐津市
  • 西宇土トンネル:延長186 m、1984年(昭和59年)竣工、唐津市
  • 古川トンネル:延長188 m、1984年(昭和59年)竣工、唐津市

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]