佐野田沼インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐野田沼インターチェンジ
Kita-Kanto Expway Sano-Tanuma IC.JPG
所属路線 E50 北関東自動車道
IC番号 7
料金所番号 01-657
本線標識の表記 佐野 田沼
起点からの距離 49.1 km(高崎JCT起点)
出流原PA (2.2 km)
(5.3 km) 岩舟JCT
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道347号標識
栃木県道347号佐野田沼インター線
供用開始日 2010年4月17日
通行台数 x台/日
所在地 327-0316
栃木県佐野市小見町
テンプレートを表示

佐野田沼インターチェンジ(さのたぬまインターチェンジ)は、栃木県佐野市小見町の北関東自動車道にあるインターチェンジである。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

E50 北関東自動車道
(6) 足利IC - 出流原PA - (7) 佐野田沼IC - (7-1) 岩舟JCT - (8) 栃木IC

脚注[編集]

  1. ^ IC名称「佐野田沼」 北関東道の未開通区間(下野新聞) Archived 2010年1月5日, at the Wayback Machine.2009年11月30日閲覧
  2. ^ 先行開通は「GW前」 北関東道の岩舟-田沼 地域要望に対応(下野新聞、2009年7月3日参照)[リンク切れ]
  3. ^ a b 北関東自動車道概要図 (PDF)”. 栃木県. 2017年1月13日閲覧。
  4. ^ 北関東自動車道 佐野田沼IC〜岩舟JCT間の開通をお知らせします”. 東日本高速道路株式会社 (2010年1月22日). 2017年1月13日閲覧。
  5. ^ 北関東自動車道(太田桐生IC〜佐野田沼IC間)の開通時間変更について” (2011年3月18日). 2017年1月13日閲覧。

関連項目[編集]