佐野真彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さの まや
佐野 真彩
CP+2016-77 (24673777953).jpg
2016年、CP+にて[1]
プロフィール
愛称 まあやん、まやちゃん
生年月日 1985年2月13日
現年齢 35歳
出身地 日本の旗 日本香川県高松市[2]
血液型 A型
公称サイズ(2017年時点)
身長 / 体重 171.5 cm / kg
スリーサイズ 86 - 58 - 85 cm
股下 / 身長比 82 cm / 47.8 %
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2009年
ジャンル タレントモデル
モデル内容 一般、水着
備考 2011・2013・2014年:Weds Sport レースクイーン
他の活動 レースクイーン
キャスターリポーター
モデル: テンプレート - カテゴリ

佐野 真彩(さの まや、1985年2月13日 - )は、日本女性モデルタレントで、元レースクイーン香川県高松市出身[2]

略歴[編集]

同志社女子大学卒業[3]後、2009年からモデル活動を始め、2010年のフォーミュラ・ニッポンで「PETRONAS TEAM TOM'S “AC Queen”」としてレースクイーンデビュー。翌2011年にはSUPER GT500クラスWeds Sport RACING PROJECT BANDOHのレースクイーンを春那美希三島ゆかりと共に務めた[4]。この年からWedsのコスチュームのロゴは、それまでの「Weds Sport Racing Team with BANDOH」から「Weds Sport Super GT 500 Racing Team BANDOH」にリニューアルされている。

2012年のSUPER GTでは、赤西あやと共に「HANKOOKレディ」を担当。通常HANKOOKレディは日本人2 - 3名が選ばれていたが、この年は初戦[注 1]のみ佐野・赤西と韓国人女性2名の計4名体制であった。同年には競輪専門チャンネル「SPEEDチャンネル」のイメージガールユニットに当たる『スピーチーズ[5]への参加もあった。

映像外部リンク
MAiDiGi TV
号泣!!2013日本レースクイーン大賞 グランプリは佐野真彩さんに決定!(2014年1月10日)
佐野真彩が女王に!『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー'13-'14』発表会(1)(2014年10月27日)
“女王”佐野真彩、「スポーツキャスター」目指したい!『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー'13-'14』発表会(2)(2014年10月27日)

2013年、SUPER GT「Weds Sport RACING PROJECT BANDOH」のレースクイーンに復帰し、翌2014年1月10日に発表された『日本レースクイーン大賞2013』では4代目となるグランプリ[6]を受賞。同年のコスチューム部門でもWeds Sportがグランプリを受賞した[6]。日本レースクイーン大賞では、2015年度の第6回大会授賞式[注 2]で司会を務めている[7]

2014年も引き続きWeds SportのRQを務め[8]、同年10月27日には『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー13-14』[9][10][11]を受賞。2012年立花サキ以来となる2人目のRQ賞2冠を達成した。当時29歳での受賞は歴代最年長記録だったが、2018年2月2日西村いちかがこの年齢(1988年4月10日生)でレースクイーン・オブ・ザ・イヤー17-18を受賞しており、結果的にはタイ記録となる[12]。またこの年からは多摩ケーブルネットワークへの番組出演を開始。地域情報番組『スタジオ21』の火曜日キャスターや[13]冠番組『ちゃりっ娘マヤの冒険』[14]などに出演している。

2015年4月1日、それまで所属していたネットアージュからプラチナムプロダクションに移籍[15]。これを機にレースクイーンを卒業し、グラビアモデルとしてソロイメージDVDを4作リリース。また後述するマイスマTVで冠番組を持つ他、格闘技団体「RIZIN」のラウンドガール[16]も務めていたが、2019年3月31日付をもってプラチナムプロダクションを退所し、現在はフリーで活動している[17]

2019年はWeds Sport BANDOHアンバサダーとして、SUPER GT開催サーキットや関連イベントでのMCを担当[18][19]

2020年5月13日、三栄より写真集『AL MANANA』を発表。モデル活動開始から11年、満35歳で初の写真集となった[20]

人物[編集]

2014年、MEGAWEBにて
  • 趣味はトレーニング、弓道、水泳、美容研究。水泳は3歳の頃から習い、中学時代はテニス部に入っていた[21]
  • 好きな色はピンク[22]
  • 好きな食べ物は、苺、桃、オムライス、ポトフ、餃子。苦手な食べ物はパスタ、ピザ、セロリ[21]
  • 高校時代までアトピー性皮膚炎に罹っていた為、小麦粉系はあまり食べられなかったという[23]
  • 好きな映画は「ショーシャンクの空に
  • 妹がいる[24]

作品[編集]

映像作品[編集]

写真集[編集]

出演[編集]

スチール[編集]

  • 東急スポーツオアシス
  • auスマートスポーツ 

雑誌[編集]

  • オートスポーツAS1378号
  • スケールアヴィエーション2014 3月号
  • 軽キャンパーfan vol.14 表紙
  • ゴルフTODAY(三栄書房)
  • カーセンサー(リクルート)
  • ベストカープラス(講談社)
  • FHM表紙 シンガポール JULY2013
  • 雑誌 ランニングスタイル (エイ出版社)

テレビ[編集]

  • 多摩ケーブルネットワーク(TCN)
    • 「スタジオ21」火曜日キャスター[13]
    • 「西多摩からチャリンコ風」「ちゃりっ娘マヤの冒険」リポーター
  • TOKYO MX「採掘!ビットガールズ」準レギュラー(2016年11月 - 2017年3月)
  • 日本テレビ「グサッとアカデミア~林修が教える女の現実学~」(2015年10月4日)
  • フジテレビ笑っていいとも!」(2013年3月29日)
    “いないかもしれないけど会いたいヒト大募集! ボクどうしても会いたいんだもん”コーナーに水着モデルとして登場[25][26]
  • フジテレビ・Netflixオリジナルドラマ「アンダーウェア」(2015年)[27]
  • BSジャパン「ぶっ飛び!ゴルフ魂」レギュラー(2017年4月9日 - )
  • ビデオ option No.24・241

ネット配信[編集]

  • MISSION Xperia 対決!カメラ女子 in 沖縄
  • オートックワン
  • ウェザーニューズお天気キャスター

ラジオ[編集]

  • FM横浜『EVENING BUZZ』ゲスト
  • ニコニコ生放送『Xperia presents 吉田尚記XYZ』
  • Amebaスタジオ『イジリー岡田と谷澤恵里香のコイバナ☆女子会!リターンズ』

レースクイーン[編集]

カテゴリー チーム名 他メンバー 備考
2010年 フォーミュラ・ニッポン ペトロナスチーム トムス(ACクイーン)
2011年 SUPER GT Weds Sport RACING PROJECT BANDOH 春那美希三島ゆかり [4]
2012年 SUPER GT HANKOOKレディ 赤西あや、ジュ・ジハ、ホ・ユンミ
2013年 SUPER GT Weds Sport RACING PROJECT BANDOH 田代綾夏岡田智子 日本レースクイーン大賞4代目グランプリ受賞[6]
2014年 SUPER GT Weds Sport RACING PROJECT BANDOH 愛内ゆかり 歴代最多の3度目[8]
レースクイーン・オブ・ザ・イヤー13 - 14を受賞。

イメージガール[編集]

ラウンドガール[編集]

その他[編集]

佐野真彩のRQフラッシュ![編集]

佐野真彩のRQフラッシュ!
ジャンル トーク番組/バラエティ番組
司会者 佐野真彩
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
製作 マイスマTV
(運営:リップ (芸能プロダクション)
配信
放送チャンネル マイスマTV
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送期間 2015年4月30日 - 2016年6月28日
放送時間 毎月末1回(曜日不定)20:30 - 22:00
放送分 90分
回数 全15回
番組年表
関連番組 青山めぐのロックオンRQ!
青山めぐの〇〇さんには内緒だよ?
テンプレートを表示

佐野真彩のRQフラッシュ!(さのまやのレースクイーンフラッシュ!)は、芸能プロダクション「リップ」が運営するスマートフォン放送局『マイスマTV』で毎月1回放送されていたトークバラエティ番組。

自身初の冠番組として2015年4月にスタートし、2016年6月まで1年3か月にわたり、東京都新宿区三栄町の『ボナスタジオ』から公開生放送が行われた。なお、レースクイーン・オブ・ザ・イヤー受賞者がマイスマTVで冠番組を持ったのは青山めぐ(ロックオンRQ!、○○さんには内緒だよ?)に続き2人目であった。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2012 AUTOBACS SUPER GT Round 1」 2012年3月31日 - 4月1日 岡山国際サーキット
  2. ^ 『PONOS 日本レースクイーン大賞2015授賞式』2016年1月15日幕張メッセ(この年のグランプリは荒井つかさ)。
  3. ^ 蒼れいなとは別人。

出典[編集]

  1. ^ Panasonic LUMIX✴✴”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年2月28日). 2016年12月14日閲覧。
  2. ^ a b c Garden Concierge Book St.3発行 (PDF) (ニッコーエクステリア/2012年11月1日
  3. ^ 同志社東京校友会Facebook 2016年5月3日
  4. ^ a b “2011 SUPER GT Weds Sport レースクイーンのご案内” (プレスリリース), 株式会社ウェッズ, (2011年3月8日), https://www.weds.co.jp/pdf/20110308_pressrelease.pdf 2019年12月27日閲覧。 
  5. ^ a b ☆ご報告 今年は…☆”. work=佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2012年4月4日). 2019年12月27日閲覧。
  6. ^ a b c 日本レースクイーン大賞2013”. 日本レースクイーン大賞. 歴代受賞者HISTORY. 2019年12月27日閲覧。
  7. ^ PONOS 日本レースクイーン大賞2015授賞式”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年1月16日). 2020年1月6日閲覧。
  8. ^ a b 2014年のレースクイーンについて…”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年2月18日). 2014年2月19日閲覧。
  9. ^ “【動画】菜々緒に続け! 『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー』に佐野真彩が決定”. ORICON NEWS (オリコン). (2014年10月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2043784/ 2019年12月26日閲覧。 
  10. ^ “「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」佐野真彩が受賞!”. RBB TODAY (株式会社イード). (2014年10月27日). http://www.rbbtoday.com/article/2014/10/27/124856.html 2015年4月5日閲覧。 
  11. ^ “女王は“熟BODY”、RQ of the year 13-14発表”. オートスポーツweb. 三栄. (2014年10月27日). http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=60964 2015年4月5日閲覧。 
  12. ^ “レースクイーン・オブ・ザ・イヤー17-18が決定!新女王は“No.1レジェンド””. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2018年2月2日). http://www.as-web.jp/race-queen/246100?all 2018年2月5日閲覧。 
  13. ^ a b ご報告☆4月から…”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年3月24日). 2019年12月27日閲覧。
  14. ^ 自転車!(^^)!”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年4月13日). 2019年12月27日閲覧。
  15. ^ 事務所移籍のご報告”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年3月28日). 2015年4月5日閲覧。
  16. ^ a b RIZINガール”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年12月14日). 2019年12月27日閲覧。
  17. ^ お知らせ”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2019年4月3日). 2019年4月8日閲覧。
  18. ^ “LEXUS TEAM WedsSport BANDOH WedsSport・BANDOHアンバサダーのご案内” (プレスリリース), 株式会社ウェッズ, (2019年2月7日), http://wedssport.jp/news/20190207-3.html 2019年12月27日閲覧。 
  19. ^ H@ty (2019年8月2日). “【サーキット女子に聞いたモータースポーツの魅力】その1・佐野真彩さん「一体感に魅せられて」”. クリッカー. 株式会社三栄. 2019年12月27日閲覧。
  20. ^ a b “レジェンドレースクイーン佐野真彩さんが初写真集を発売「挑戦してよかったと思える作品」”. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2020年5月13日). https://www.as-web.jp/race-queen/585249?all 2020年6月4日閲覧。 
  21. ^ a b 「佐野真彩」『ギャルズ・パラダイス「2013トップレースクイーン編」』、株式会社三栄、2013年11月10日、 39頁、2015年8月26日閲覧。
  22. ^ ピンクの晴れ着♡”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年1月4日). 2015年4月5日閲覧。
  23. ^ 3月のチャリ娘レポート”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年3月20日). 2016年4月18日閲覧。
  24. ^ モーターショーレポ”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2011年12月3日). 2014年2月19日閲覧。
  25. ^ 今日のいいとも!2013年3月29日”. 笑っていいとも資料室. 2015年4月5日閲覧。
  26. ^ いいとも!!!!”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2013年3月29日). 2015年4月5日閲覧。
  27. ^ アンダーウェア”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年11月16日). 2016年2月15日閲覧。
  28. ^ 「GTB通信!すッぴん「バーディーズに新しいメンバーが加わりました!!」」『GOLF TODAY』2011年10月、三栄、 212-213頁、2018年2月5日閲覧。
  29. ^ 発表☆東京オートサロン シンガポールイメージガールになりました!”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2013年3月22日). 2015年12月27日閲覧。
  30. ^ 神回ということで((o( ̄ー ̄)o))”. 佐野真彩オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年7月28日). 2015年7月30日閲覧。
  31. ^ a b c 報告☆”. 松山英礼奈オフィシャルブログ (2016年4月7日). 2016年4月27日閲覧。
  32. ^ 沖舘唯”. ARTA GALS 2016. オートバックスセブン. 2016年4月27日閲覧。
  33. ^ ITOCHU ENEX TEAM IMPUL”. TEAM IMPUL RACE QUEEN. ホシノインパル. 2016年4月27日閲覧。

関連項目[編集]