体育大学駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
体育大学駅
National Taiwan Sports University Station 1.JPG
体育大学駅1号出入口
體育大學
ティーユーダーシュエ
National Taiwan Sport University
龜山樂善/亀山楽善/Guishan Leshan)
所在地 台湾桃園市亀山区文化一路688号
所属事業者 桃園大眾捷運股份有限公司
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
-
#利用状況参照人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
-
#利用状況参照人/日
開業年月日 2017年3月2日
乗入路線
所属路線 機場線
駅番号 A7
キロ程 17.29km(台北車站起点)
A6泰山貴和 (4.56km)
(2.75km) 長庚医院A8
テンプレートを表示
体育大学駅
各種表記
繁体字 體育大學站
簡体字 体育大学站
拼音 Tǐyù Dàxué Zhàn
通用拼音 Tǐyù Dàsyué Jhàn
注音符号 ㄊㄧˇ ㄩˋ ㄉㄚˋ ㄒㄩㄝˊ ㄓㄢˋ
発音: ティユー ダーシュエ ヂャン
台湾語白話字 Thé-io̍k tāi-ha̍k tsām
日本語漢音読み たいいくだいがくえき
英文 National Taiwan Sport University Station
テンプレートを表示

体育大学駅(たいいくだいがくえき)は台湾桃園市亀山区にある桃園機場捷運桃園捷運機場線)の駅番号は(A7)。普通車が停車する。悠遊卡一卡通はじめ各種IC交通カード・電子マネーが利用可。

概要[編集]

台北盆地から林口台地への高低差の大きい区間に設けられたため、両隣の駅は高架駅だが、当駅は地下に設けられた。 当初の駅名は『体育園区』だったが県市合併で直轄市に昇格後、中壢区桃園体育園区駅との混同を避けるため現在の駅名となった。 2017年夏季ユニバーシアードでいくつかの種目が周辺の大学を会場として開催される。

利用可能な鉄道路線[編集]

駅構造[編集]

ホームは地下2階にある。相対式ホーム2面2線の地下駅。フルスクリーンタイプのホームドア設置駅。出口は文化一路の両側に2つある[1]

駅階層[編集]

地階 出入口 身障者用エレベーター出入口
地下1階 コンコース階 コンコース
案内所、自動券売機自動改札機トイレ
地下2階
身障者用エレベーター相対式ホーム、右側のドアが開く
1号ホーム 機場線 環北方面長庚医院駅
2号ホーム 機場線 台北車站方面泰山貴和駅
身障者用エレベーター相対式ホーム、右側のドアが開く

駅出口[編集]

  • 出口1:身障者用エレベーター文化路西側
  • 出口2:身障者用エレベーター文化路東側、青山路

利用状況[編集]

1日平均
乗車 出典
2017 1,624 [2]
2018 1,927

駅周辺[編集]

バス[編集]

系統 事業者 区間 備考
202 桃園客運中国語版 体育大学駅 - 国立体育大学・長庚科技大学・長庚大学 - 工四工業区 - 林口長庚医院 - 体育大学駅 循環路線
1211 三重客運中国語版 長庚大学 - 中山高 - 台北市政府 国道客運路線
5057 三重客運 桃園 - 大埔、工四工業区 - 長庚医院分院
5065 三重客運 桃園 - 大埔、中正運動公園 - 体育学院
L317 桃園客運 長庚紅線(桃園分院、養生村経由) 桃園市民無料バス
L318 桃園客運 長庚紅線 桃園市民無料バス
L319 桃園客運 長庚藍線 桃園市民無料バス

歴史[編集]

画像[編集]

隣の駅[編集]

機場捷運
機場線(桃園機場捷運)
泰山貴和駅 (A6) - 体育大学駅 (A7) - 長庚医院駅 (A8)

脚注[編集]

  1. ^ (交通部高鐵局捷運工程處,2013年12月17日)機場捷運各車站出入口示意圖
  2. ^ (繁体字中国語)桃園市政府新聞處 (2019年3月20日). “2019【校園公關提案競賽】提案需求說明 如何吸引大家搭乘機場捷運及轉乘周邊 多元運具?”. 財團法人公共關係基金會. p. 9、p.11. 2019年9月15日閲覧。
  3. ^ a b c <空港線>来月2日にプレ開業 1カ月間無料で乗車可能/台湾2017年1月25日,フォーカス台湾

関連項目[編集]