何処へ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
何処へ
ジャッキー吉川とブルー・コメッツシングル
B面 センチメンタル・シティ
リリース
ジャンル グループ・サウンズ
時間
レーベル CBS/日本コロムビア
作詞・作曲 万里村ゆき子
ジャッキー吉川とブルー・コメッツ シングル 年表
ジングル・ベル
1966年
何処へ
1966年
ブルー・シャトウ
1967年
テンプレートを表示

何処へ」(いずこへ)は、1966年12月5日ジャッキー吉川とブルー・コメッツが発売した楽曲である。

解説[編集]

  • 作詞・作曲は万里村ゆき子である。
  • 石坂洋次郎原作の同名連続テレビドラマ「何処へ」(日本テレビ)の主題歌。そのため、日本テレビ系列以外で音楽番組に出演した場合は、B面収録曲であった「センチメンタル・シティ」(藤浩一(子門真人)のデビュー曲「故郷の悲しき星」と同一曲)を披露する場合も多かった。その後「センチメンタル・シティ」は表題曲に昇格し、両A面シングル「センチメンタル・シティ/何処へ」として再リリースされた(発売日不明)。
  • 因みにブルー・コメッツも「ブルー・スターズ」の名でドラマ「何処へ」の最終話に限りゲスト出演しており、ブルー・コメッツの楽曲である「青い瞳」(日本語バージョン)を歌うシーンがある[1]
  • この曲には、井上忠夫三原綱木のソロ・パートが入っている。
  • 歌入りシングルとしては3枚目にして初のステレオ収録ということになる。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「何処へ(IZUKO-E)」 万里村ゆき子 万里村ゆき子 万里村ゆき子
2. 「センチメンタル・シティ(Sentimental City)」 橋本淳 すぎやまこういち すぎやまこういち
合計時間:


関連項目[編集]

脚注[編集]