侯古堆1号墓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

侯古堆1号墓(こうこたいいちごうぼ)は、中国河南省固始県で発見された春秋時代の墓。1978年に発掘された。墓主は30歳前後の女性で、男性5人女性12人の計17人の陪葬者があった。

出土文物[編集]

主墓坑からは、大量の青銅礼器や生活用具や漆器が出土した。木製の棺の周囲には肩輿や楽器が置かれていた。

陪葬坑からは「番子臣周」の銘文をもつ編鐘が出土している。