保安警察及びSD司令官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

保安警察及びSD司令官(Befehlshaber der Sicherheitspolizei und des SD、略称BdS)は、第二次世界大戦中に国家保安本部ヨーロッパ各地に設置したナチス・ドイツ占領地の保安警察とSDの司令官。彼らの下にさらに保安警察及びSD指揮官(Kommandeure der Sicherheitspolizei und des SD 略称KdS) が置かれた。国家保安本部長官からのみ指揮を受けた。占領政策を円滑にする目的で置かれたが、その背景には親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーと国家保安本部長官ラインハルト・ハイドリヒの権力争いもあり、ヒムラーがドイツ支配地各地に配置していた親衛隊及び警察指導者が国家保安本部の地方保安警察・SDへの指揮権を奪わぬようにけん制する意図もあったと考えられる。

BdSとKdS一覧[編集]

  • ノルウェーBdS
    • ヴァルター・シュターレッカー親衛隊少将(1940年5月 – 1940年秋)
    • ハインリヒ・フェーリスドイツ語版親衛隊大佐(1940年秋 – 敗戦まで)
      • オスロKdS
        • ハインリヒ・フェーリスドイツ語版親衛隊大佐(1940年秋 – 敗戦)
      • スタヴァンゲルKdS
        • カール=ハインツ・シュトースベルク(Karl-Heinz Stoßberg)親衛隊少佐(1940年4月 - 1940年11月)
        • ハインリヒ・イェネセン(Heinrich Jennessen)親衛隊中佐(1940年11月 - 1941年9月)
        • フリードリヒ・ヴィルケンス(Friedrich Wilkens)親衛隊中佐(1941年9月 - 1945年4月)
        • フランツ・ホートドイツ語版親衛隊少佐(1945年4月 - 1945年5月)
      • ベルゲンKdS
        • ゲルハルト・フレッシュドイツ語版親衛隊中佐(1940年4月 -1941年10月)
        • ハンス・ヴィルヘルム・ブロンベルクドイツ語版親衛隊中佐 (1941年10月 – 1944年4月)
        • エルンスト・ヴァイマン(Ernst Weimann)親衛隊中将(1944年6月 - Mai 1945年5月)
      • トロンハイムKdS
        • インゴ・アイヒマンドイツ語版親衛隊少佐(1940年4月 - 1940年9月)
        • ヘルマン・リング(Hermann Ling)親衛隊少佐(1940年9月 - 1941年10月)
        • ゲルハルト・フレッシュドイツ語版親衛隊中佐(1941年10月 - 1945年5月)
      • トロムソKdS (1944年からナルヴィク)
        • ハンス・ヴィルヘルム・ブロンベルクドイツ語版親衛隊中佐(1940年5月 - 1941年10月)
        • ハインリヒ・イェネセン(Heinrich Jennessen)親衛隊中佐(1941年10月 - 1942年9月)
        • クルト・シュターゲドイツ語版親衛隊少佐(1942年10月 - 1944年5月27日)
        • オスヴァルト・ポッヘドイツ語版親衛隊中佐(1944年5月 -1944年11月)

参考文献[編集]

  • 山下栄一郎著「ナチ・ドイツ軍装読本」彩流社、ISBN 4779112125 ISBN 978-4779112126