保安駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
保安駅
臺鐵保安車站.jpg
駅舎
保安
バオアン
Bao'an
台南 (7.6km)
(1.4km) 仁徳
所在地 台湾 台南市仁徳区保安里文賢路1段
529巷10号
駅番号 176
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 三等駅
所属路線 縦貫線
キロ程 149.9km(彰化起点)
360.8*km(基隆起点)
電報略号 ㄠㄢ
駅構造 地上駅
ホーム 単式・島式 2面3線
乗車人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日(降車客含まず)
乗降人員
-統計年度-
#利用状況節参照
-人/日
開業年月日 1900年11月29日
備考 * - キロ程は台中線(山線)経由で計算。
テンプレートを表示
保安駅
Safehealth.JPG
「永保安康」きっぷ
各種表記
繁体字 保安車站
簡体字 保安车站
拼音 Bǎo ān Chēzhàn
通用拼音 Bǎo ān Chējhàn
注音符号 ㄅㄠˇ ㄢ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: バオアン チャーヂャン
台湾語白話字 Pó-an Chhia-thâu
日本語漢音読み ほあんえき
英文 Bao'an Station
テンプレートを表示

保安駅(ほあんえき)は、台湾台南市仁徳区にある、台湾鉄路管理局縦貫線である。

同線には永康駅があり、この両駅の駅名を並べ替えれば「永保安康」(安らかな生活と健康な体を永遠に保つ)という縁起の良い言葉になる。2000年にCMを契機としてブームを巻き起こした、実際に乗車可能な硬券が発売されている[1]#切符の図を参照。タレントの呉宗憲が「永保安康」の歌を出し、プロモーションビデオのロケ地となったため、ファンの聖地巡礼の場所にもなった[2]


駅構造[編集]

のりば[編集]

1 1A 西部幹線(上り) 台南台中台北 方面
2 1B 西部幹線(下り) 高雄屏東 方面
3 2 西部幹線(下り待避列車) 高雄、屏東 方面
西部幹線(上り待避列車) 台南、台中、台北 方面

利用状況[編集]

各年の利用状況は以下の通り。

  • 2000年から2001年にかけて人気に火がついた「永保安康」の切符は永康駅から本駅への切符であり、実際に乗車しなかった購入だけの客も統計に反映されているため降車客数が多くなっている(永康駅は逆に乗車客数が多くなる)。
2000年-
年間 1日平均
乗車 下車 出典 乗車 乗下車
2000 541,960 1,635,958 2,177,918 [4] 1,481 5,951
2001 580,597 3,077,883 3,658,480 1,591 10,023
2002 321,182 444,238 765,420 880 2,097
2003 286,191 339,224 625,415 784 1,713
2004 302,573 351,871 654,444 827 1,793
2005 315,960 373,136 689,096 866 1,883
2006 351,038 405,875 756,913 962 2,074
2007 372,536 430,813 803,349 1,021 2,201
2008 465,288 519,619 984,907 1,275 2,698
2009 資料なし
2010 577,402 596,609 1,174,011 [5] 1,582 3,216
2011 626,191 932,745 1,558,936 [6] 1,716 4,271
2012 670,256 749,265 1,419,521 [7] 1,831 3,878
2013 706,609 694,474 1,401,083 [8] 1,936 3,839
2014 630,253 732,032 1,362,285 [9] 1,727 3,732
2015 645,997 687,332 1,333,329 [10] 1,770 3,653
2016 633,568 654,296 1,287,864 [11] 1,731 3,519
2017 633,251 655,144 1,288,395 [12] 1,735 3,530
2018 673,127 685,081 1,358,208 [13] 1,844 3,721
2019 601,260 617,670 1,218,930 [14] 1,647 3,340

駅周辺[編集]

台鉄捷運化により当駅〜中洲駅間に開業した仁徳駅は、1代目の車路駅の旧駅址にあたる。

歴史[編集]

保安駅
中華民国(台湾)文化資産
TRA Baoan Station 20160403.jpg
保安駅構内側
登録名称 保安車站
種類 車站(駅)
等級 市定古蹟
文化資産登録
公告時期
2001年12月31日
位置 中華民国の旗 中華民国台湾)台南市仁徳区
建設年代 大日本帝国の旗 明治42年(1909年
Sharoken Station Map 1904.jpg Sharoken Station Map 1927.jpg
1904年の地図 1927年の地図

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
縦貫線
台南駅 - 東門駅 - (林森駅)-(南台南駅)- 保安駅 - 仁徳駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 台湾観光月刊 vol.482 2008年8月号 (PDF)”. 台湾観光協会. pp. 12-13. 2019年1月13日閲覧。
  2. ^ 保安駅”. 台南市政府観光旅遊局 (2018年12月13日). 2019年12月18日閲覧。
  3. ^ (繁体字中国語)臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會 (1947年5月). 臺灣鐵路業務統計要覽 民國35年度. 臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會. p. 28. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=007_001_0000408093  国家図書館
  4. ^ a b (繁体字中国語)臺灣鐵路管理局 (2009年7月). “臺南市區鐵路地下化計畫綜合規劃報告(核定本)”. 交通部鉄路改建工程局. p. (3-6). 2019年5月5日閲覧。 財團法人九二一震災重建基金會
  5. ^ 99年報 各站客貨運起訖量”. 2011年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  6. ^ 100年報 各站客貨運起訖量”. 2012年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  7. ^ 101年報 各站客貨運起訖量”. 2013年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  8. ^ 102年報 各站客貨運起訖量”. 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  9. ^ 103年報 各站客貨運起訖量”. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  10. ^ 104年報 各站客貨運起訖量”. 2016年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  11. ^ 105年報 各站客貨運起訖量”. 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  12. ^ 106年報各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月5日閲覧。
  13. ^ 107年報各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月25日閲覧。
  14. ^ 108年報 各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2020年5月13日閲覧。
  15. ^ a b c d (繁体字中国語)周俊霖、許永河 (2007年8月1日). 南瀛鐵道誌. 臺南縣政府文化局. ISBN 9789860096958. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=022_004_00003527 
  16. ^ 鉄道省 (1937-12-28). 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在. p. 520. http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1207554/296?tocOpened=1  国立国会図書館
  17. ^ (繁体字中国語)保安車站”. 文化部文化資産局国家文化資産網. 2019年12月18日閲覧。