保積英次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

保積英次(ほづみえいじ、1918年 - 2007年)は、東京工芸大学芸術学名誉教授写真カメラ、ストロボ(エレクトロニックフラッシュ)、その他の理論と実践を専門とした。

略歴[編集]

1918年東京生まれ。1941年東京写真専門学校(旧制)卒業。助手、助教授、東京写真短期大学教授を経て、東京写真大学短期大学部学部長(学長職)となる。当時の東京写真短期大学は、主として営業写真館の写真家を目指す者を対象としていた。その後、東京工芸大学芸術学部名誉教授。

桑沢デザイン研究所講師、日本写真学会評議委員などを歴任。

主要著書[編集]

  • 「最新ストロボ技術」 朝日ソノラマ 1981年 ISBN 978-4-257-08014-5
  • 「ストロボの科学知識」 朝日ソノラマ 1983年 ISBN 4-257-08089-2
  • 「図説色彩写真技術」 共立出版 1976年 ISBN 978-4-320-09209-9
  • 「センシトメトリーの実際 改訂版」共立出版 1983年 ISBN 4-320-09204-X
  • 「図説写真技術」共立出版 2000年 ISBN 9784-320-09203-7