信濃川橋 (長岡市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
信濃川橋
Shinanogawa-Bridge-01.JPG
信濃川橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 新潟県長岡市
交差物件 信濃川
建設 - 1978年
座標 北緯37度30分22.08秒
東経138度50分48.61秒
座標: 北緯37度30分22.08秒 東経138度50分48.61秒
構造諸元
形式 桁橋
全長 960m
m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

信濃川橋(しなのがわばし)は、新潟県長岡市信濃川に架かる、北陸自動車道道路橋梁。左岸側(西側)は長岡市新開町、右岸側(東側)は長岡市黒津町。

概要[編集]

北陸自動車道・長岡JCT中之島見附ICとの間に位置する全長960m、片側2車線(上下線併せて4車線)の橋梁である。

1978年昭和53年)9月21日に北陸自動車道・新潟黒埼IC(現・新潟西IC)と長岡ICの区間が開通し、信濃川橋も同時に供用開始となった。橋上の制限速度は100km/hだが、周囲は田園地帯であり風が遮られる要素がまったく無いため、運転時には横風の影響を受けやすい。維持・管理は東日本高速道路新潟支社が行う。

当橋梁の下流側には国道403号与板橋が、上流側には国道351号蔵王橋が、それぞれ架橋されている。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

隣の橋