信野将人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

信野 将人(しんの まさと、1974年3月16日[1]- )は、日本の元ラグビー選手。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

早大ラグビー部出身の父の影響を受け、国学院久我山高校を経て明治大学に進む。

明大ラグビー部では1年生から正スタンドオフとして試合に出場し、4年生となった1995年には主将を務めた。在学中に大学選手権で2度優勝(1993年、1995年)している。

卒業後はリコーに入社してラグビーを続け、2006年に現役引退、2012年に退社した。

2012年8月7日、タクシーの運転手を殴り、タクシーを奪ったとして警視庁神田署に強盗容疑で逮捕された。[2]

脚注[編集]

  1. ^ 信野將人 選手プロフィール” (日本語). ジャパンラグビートップリーグ. 2019年2月16日閲覧。
  2. ^ 逮捕の元明大ラグビー部主将はエリート - ラグビーニュース” (日本語). nikkansports.com. 2019年2月14日閲覧。

関連項目[編集]