俺たちのオールナイトニッポン40時間スペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
俺たちのオールナイトニッポン
40時間スペシャル
ジャンル バラエティ番組/特別番組
放送方式 生放送
放送期間 2008年2月23日 13:00〜25日 5:00
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 担当パーソナリティ参照
テンプレートを表示

俺たちのオールナイトニッポン40時間スペシャル』(おれたちのオールナイトニッポン よんじゅうじかんスペシャル)は、ニッポン放送の看板番組である『オールナイトニッポン』の40周年を記念して、2008年2月23日13時から24日29時(25日5時)にかけて放送された特別番組である。

番組概要[編集]

  • 放送日時:2008年2月23日 13:00 - 2月24日 29:00(2月25日 5:00)
  • 放送局:原則として、ニッポン放送(関東広域圏)のみ。詳細はネット局で。

40周年を記念する特別番組ということもあり、豪華なパーソナリティーが多数出演する。福山雅治ナインティナインを除き、当特別番組放送時は『オールナイトニッポン』を担当していない(ただし、荘口彰久は現在『福山雅治の魂のラジオ』でアシスタントをしている)。

番組は、各パーソナリティーが担当する『オールナイトニッポン』と、進行のアナウンサーがゲストとのトークやリスナーのメールなどを紹介する『ワイドゾーン』の2つがある。ビートたけし、タモリ、吉田拓郎担当枠を除く番組は生放送だった。はがき、電子メールが殺到し、40時間全体で計5万通と大反響を巻き起こした。『ワイドゾーン』は『オールナイトニッポン』2番組が連続する場合、前の番組終了後時報までの約3分(『オールナイトニッポン』番組後、『ワイドゾーン』が次の時間枠の場合を除く)。FAXやメールが読まれると、ANN40周年記念のピンバッジがプレゼントされた。なお『福山雅治の魂のラジオ』を除き、CM前後にレギュラー放送当時の番組ジングルもそのまま流された。

放送に先立って過去の『オールナイトニッポン』を振り返る特別番組が放送された。

担当パーソナリティー[編集]

括弧内はゲストもしくはアシスタント。

2月23日[編集]

2月24日[編集]

進行担当[編集]

ニッポン放送のアナウンサーが担当する(荘口は現在フリーアナウンサー)。いずれのアナウンサーもオールナイトニッポンを担当していたことがある。

  • 2月23日13:00 - 23:00 垣花正
  • 2月23日23:00 - 24日7:00 荘口彰久
  • 2月24日9:00 - 19:00 上柳昌彦
  • 2月24日19:00 - 27:00 吉田尚記

ネット局[編集]

  • ビートたけしのオールナイトニッポン【録音放送】
信越放送山梨放送北日本放送北陸放送福井放送ラジオ大阪山口放送南海放送九州朝日放送長崎放送熊本放送宮崎放送
  • あのねのねのオールナイトニッポン
福井放送
  • 松山千春のオールナイトニッポン
STVラジオ
  • 福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ
福山雅治 魂のラジオ ネット局・全国33局)
  • ナインティナインのオールナイトニッポン
(オールナイトニッポン ネット局・全国36局)
  • 荘口彰久のオールナイトニッポン
オールナイトニッポンR土曜日 ネット局・全国21局(一部地域は4:00、或いは4:30終了))
  • 南こうせつのオールナイトニッポン
福井放送
  • タモリのオールナイトニッポン【録音放送】
東北放送、信越放送、北陸放送、福井放送、九州朝日放送、長崎放送、大分放送
  • 吉田拓郎のオールナイトニッポン【録音放送】
山梨放送・福井放送・南日本放送
  • 所ジョージのオールナイトニッポン
福井放送
備考
  • 通常、全国ネットしている時間帯(土曜23:30〜翌朝5:00)は、各地方局にも同時ネットされ、該当する時間を担当する福山雅治・ナインティナイン・荘口彰久の放送はネットしている各地方局で聞くことができた。ネット局の詳細はオールナイトニッポンの項を参照のこと。
  • ほとんどの番組は遅れネットだったが、上記の3番組と、STVラジオの『松山千春の-』は同時ネットで放送された。
  • 福井放送は同時・遅れ合わせて16時間半(全体の約4割)に渡って放送した。

ニッポン放送について[編集]

  • 挿入時の交通情報は該当パーソナリティーではなく、進行アナウンサーが情報キャスターの呼びかけをしている。
  • 日曜早朝(4:30 - 7:00)の一連の宗教番組は休止された。
  • また、『日曜競馬ニッポン』の該当時間枠は事前録音だったタモリ・吉田拓郎が担当している時間帯だった為、休止し、所ジョージの時間帯に18:29頃挿入CM扱いでメインレースの結果・配当金を紹介した(担当アナウンサーは小野浩慈)。
  • この番組が放送されている時間は、各社のラジオ時報CMは一切流されない。司会進行担当アナウンサーが時報までトークでつなぐか、放送中に時報が流される。

関連項目[編集]

パーソナリティー関連[編集]

ゲスト・アナウンサー関連[編集]

その他[編集]