倉信雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
倉 信雄
基本情報
出身地 日本の旗 日本 兵庫県
生年月日 1910年10月14日
没年月日 1945年(満34歳没)
身長
体重
170 cm
56 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1934年
初出場 1936年
最終出場 1939年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

倉 信雄(くら のぶお、1910年10月14日 - 1945年)は、昭和時代前期に活躍したプロ野球選手

来歴・人物[編集]

第一神港商業学校では、1927年1929年春の甲子園に出場。

1929年春は捕手として出場し決勝で広陵中を3対1で破り優勝。

その後、法政大学に進学し、若林忠志とバッテリーを組み、法大を初のリーグ優勝に導いた。

1934年読売ジャイアンツの前身にあたる大日本東京野球倶楽部の結成に参加。1939年肩の故障により引退。

翌1940年から1941年まで審判を務めた。1944年に応召、翌1945年(月日は不明)に沖縄で戦死。享年34。東京ドーム敷地内にある鎮魂の碑に、彼の名前が刻まれている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1936 巨人 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 -- 0 0 -- .000 .000 .000 .000
1936秋 2 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 1 -- 0 1 -- .000 .250 .000 .250
1937 3 8 5 1 1 0 0 0 1 1 1 -- 2 -- 1 -- 0 2 -- .200 .333 .200 .533
1937秋 7 16 13 1 3 0 0 0 3 3 0 -- 0 -- 3 -- 0 1 -- .231 .375 .231 .606
1939 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 -- 0 2 -- .000 .000 .000 .000
通算:3年 16 32 25 2 4 0 0 0 4 4 1 -- 2 -- 5 -- 0 6 -- .160 .300 .160 .460

背番号[編集]

  • 11 (1935年)
  • 12 (1936 - 1937年)
  • 10 (1939年)

関連項目[編集]