倉骨道広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
倉骨 道広
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1952-08-14) 1952年8月14日(66歳)
身長
体重
174 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1974年 ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

倉骨 道広(くらほね みちひろ、1952年8月14日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手[1]捕手)。右投右打[1]。現姓・宇田川。

経歴[編集]

世田谷工業高等学校では、捕手、三番打者として1970年夏の甲子園都予選5回戦まで進むが、桜美林高に1-2で惜敗。 卒業後は東京農業大学に進学。東都大学野球リーグでは二部リーグ2位が最高で、一部昇格はならなかった。

1974年読売ジャイアンツからドラフト3位指名を受けて入団した[1][2][3]

一軍での出場経験はなく、1978年限りで引退した[1][4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 39 (1975年)[5]
  • 60 (1976年 - 1978年)[6]

脚注[編集]

関連項目[編集]