傅嶽フン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
本来の表記は「傅嶽棻」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
傅嶽棻
No image available.svg
プロフィール
出生: 1878年光緒4年)
死去: 1951年
出身地: China Qing Dynasty Flag 1889.svg 清国湖北省武昌府江夏県
職業: 政治家・詩人
各種表記
繁体字 傅嶽棻
簡体字 傅嶽棻
ピン音 Fù Yuèfēn
和名表記: ふ がくふん
発音転記: フー ユエフェン
ラテン字 Fu Yüe-fen
  

傅 嶽棻(ふ がくふん)は清末民初の政治家・詩人。北京政府の要人。治薌。号は娟浄

事跡

光緒年間に挙人となる。山西巡撫署文案に任じられた。1904年光緒30年)以降、山西大学堂教務長、同代理総監督、京師学部総務司司長、同普通司司長などを歴任した。

中華民国成立後の1912年民国元年)、傅嶽棻は北京政府で国務院銓叙局検事に任命される。1919年(民国8年)6月、署理教育部次長(正式就任は同年12月)となった。あわせて銭能訓内閣で代理教育総長となる。続く、龔心湛臨時内閣、靳雲鵬内閣、薩鎮氷臨時内閣でも同じ地位にあった。1920年(民国9年)8月、辞任した。

その後は、中国学院教授、河北大学教授兼系主任、北京大学教授、北京師範大学教授を歴任した。また、雑誌『湖北文徴』の編修にも関わり、詩人として詩文集も遺している。

1951年、死去。享年74。

参考文献

  • 徐友春主編 『民国人物大辞典 増訂版』 河北人民出版社、2007年。ISBN 978-7-202-03014-1。
  • 劉寿林ほか編 『民国職官年表』 中華書局、1995年。ISBN 7-101-01320-1。
 中華民国の旗 中華民国北京政府
先代:
袁希濤
教育総長(代理)
1919年6月 - 1920年8月
次代:
范源濂

今日は何の日(4月4日

もっと見る

「傅嶽フン」のQ&A