債権回収

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

債権回収(さいけんかいしゅう)とは、債権を回収すること。

金銭債権の回収方法[編集]

その他[編集]

  • 本人か、代理権を持つ弁護士あるいは債権回収会社が債権を回収できる。
  • 違法な債権回収会社が問題になっている。
  • 債務者に取り込み詐欺のような詐欺詐欺罪)の疑いがある時は、刑事告訴を検討する。
  • 日曜の早朝などに押しかけ、納入した品物などを強引に回収するという奇襲のような手段は『真珠湾攻撃』とも称される。なお、日本法においては原則として自力救済は容認されておらず、所有権留保等の付された納入品等であっても、取引先等に押しかけ占有者の許諾なく強引に回収する行為には、民法上の不法行為に基づく損害賠償責任等及び刑法上の窃盗罪[1]等が成立する場合があるので注意が必要である。

関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 刑法第242条は、「自己の財物であっても、他人が占有……するものであるときは、この章の罪については、他人の財物とみなす。」と定める。

ウィキメディア・コモンズには、債権回収に関するメディアがあります。