僕たちNo-No-No

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
僕たちNo-No-No
C-C-B の スタジオ・アルバム
リリース 1985年12月15日
1994年10月26日(Plus)
2015年1月21日SHM-CD
ジャンル J-POP
レーベル ポリドール
C-C-B 年表
楽しい夏休み
1985年
僕たちNo-No-No
1985年
冒険のススメ
1986年
僕たちNo-No-No収録のシングル
  1. Lucky Chanceをもう一度
    リリース: 1985年8月21日
テンプレートを表示

僕たちNo-No-No』(ぼくたちノーノーノー)は1985年12月15日 に発売されたC-C-Bの4枚目のアルバムである。

解説[編集]

  • 結成以来はじめての夏季以外のリリース作品。収録曲の半数は松本隆・筒美京平のコンビが手がけ他半数がメンバーの作品となっている。
  • この作品で米川英之が作曲デビューした。
  • 「ラストステップ」に収録されている女性の囁き声は山口美江。カツ丼一杯のみの報酬で快く引き受けてくれたという。
  • 2015年1月21日、ユニバーサルミュージックよりSHM-CDで再発売(本アルバムを含むC-C-Bのオリジナルアルバム9作品が同時リリースされた)[1]

収録曲[編集]

  1. Here Comes The C-C-B作詞・松本隆/作曲・筒美京平/編曲・大谷和夫・C-C-B
  2. Lucky Chanceをもう一度 作詞・松本隆/作曲・筒美京平/編曲・船山基紀・C-C-B
  3. リスキーゲーム作詞・松本隆/作曲・筒美京平/編曲・船山基紀・C-C-B
  4. ジェラシー作詞・作曲・渡辺英樹/編曲・大谷和夫・C-C-B
  5. 噂のカタカナ・ボーイ作詞・作曲・関口誠人/編曲・C-C-B
  6. アニメのようなA.B.C作詞・関口誠人/作曲・米川英之/編曲・船山基紀・C-C-B
  7. 空想Kiss-2作詞・松本隆/作曲・筒美京平/編曲・船山基紀・C-C-B
  8. ラストステップ作詞・作曲・渡辺英樹/編曲・船山基紀・C-C-B

Plus版[編集]

1994年10月26日に再発されたPlus版はボーナストラックとして以下の曲を収録している。
  1. Lucky Chanceをもう一度(シングル版)
  2. サーフ・ブレイク
  3. 空想Kiss
  4. 御意見無用、花吹雪