優しさは雨のように

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
優しさは雨のように
CooRieシングル
収録アルバム 旋律のフレア(#1)
B面 恋想モジュレーター
リリース
規格 マキシシングル
録音
  • 文化村スタジオ
  • SOUND INN
  • Magic Garden
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 rino
プロデュース 伊藤善之
チャート最高順位
CooRie シングル 年表
クロス*ハート
(2007年)
優しさは雨のように
(2007年)
僕たちの行方
2008年
旋律のフレア 収録曲
リトル・モア
(10)
優しさは雨のように
(11)
想い
(12)
テンプレートを表示

優しさは雨のように」(やさしさはあめのように)は、CooRieの楽曲。同グループ11枚目のシングルとして2007年10月24日Lantisから発売された。

概要[編集]

前作「クロス*ハート」から9ヶ月ぶりのリリースとなる2007年2作目のシングル。「風 〜スタートライン〜/月明かりセレナード」以来3作ぶりにメインレーベルからの発売となる。

表題曲「優しさは雨のように」は、テレビアニメD.C.II 〜ダ・カーポII〜』のエンディングテー マとして使用された。ジャケットには、同アニメに登場するキャラクターである朝倉音姫の周囲を桜の木が囲んでいる様子が描かれている。また、yozuca*が歌うオープニングテーマサクラキミニエム』との同時リリース。録音は、渋谷区道玄坂の文化村スタジオで行われた。

本作で、過去最高位となる19位を獲得した。

収録曲[編集]

(全作詞・作曲:rino

  1. 優しさは雨のように [5:12]
    編曲:大久保薫
  2. 恋想モジュレーター [4:07]
    編曲:中西亮輔
  3. 優しさは雨のように(off vocal
  4. 恋想モジュレーター(off vocal)

楽曲解説[編集]

優しさは雨のように
自身の中でCooRie的『D.C. 〜ダ・カーポ〜』の集大成のような楽曲であり、色々チャレンジした結果、自分が描く『D.C. 〜ダ・カーポ〜』の形の原点に戻ることができたような楽曲であるとのこと。[1]
「D.C. 〜ダ・カーポ〜」っぽいや「CooRie」っぽいということに迷ってきたが、それを切り開いていくのは自分であると気付き、先を作っていくということで「D.C. 〜ダ・カーポ〜」を作ろうや「CooRie」を作ろうといった葛藤があった時期で、もう一度『D.C. 〜ダ・カーポ〜』を描くという事、『CooRieがD.C. 〜ダ・カーポ〜を描く』という事と自分自身がアニメーションの仕事をしているのだと再認識させられ、ふっと力が抜けて製作された曲になったと語っている。[1]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
優しさは雨のように テレビアニメD.C.II 〜ダ・カーポII〜エンディングテーマ

収録作品[編集]

CD[編集]

曲名 収録アルバム 備考
優しさは雨のように 旋律のフレア 3作目のオリジナルアルバム。
dolce3 テレビアニメ『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』のボーカルアルバム。TVサイズで収録。

DVD[編集]

発売日 タイトル 備考
優しさは雨のように
2007年12月26日 D.C.II 〜ダ・カーポII〜 Vol.0 ライブイベント映像。

クレジット[編集]

Performed by CooRie
Producer YOSHIYUKI ITO(Lantis
A&R YUKA SAKURAI(Lantis)
SHIGERU SAITO(Lantis)
Artist management JUNICHI DOI(Peak A Soul+)
Engineer 小林敦
白井康裕
Illustration KAYURAYUKA
Design OverDriveDesign
Thanks CIRCUS
Executive producer SHUNJI INOUE(Lantis)

参加ミュージシャン[編集]

優しさは雨のように
Drums 宮田繁夫
Bass 入江太郎
Gt 高山一也
Piano 柴田俊文
Strings 大先生室屋ストリングス
恋想モジュレーター
Guitar 飯室博
Strings 大先生室屋ストリングス

出典[編集]

  1. ^ a b ラジオweb喫茶よずりの』第206回より