優希しおん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

優希 しおん(ゆうき しおん、11月30日[1] - )は宝塚歌劇団宙組に所属する男役。

大阪府岸和田市[1]四天王寺高校[1]出身。 身長169cm[1]、愛称はきよゆいな[1]

来歴[編集]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2014年3月 - 6月、月組公演『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA花詩集100!!』

組回り[編集]

  • 2014年9月 - 12月、月組公演『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』

宙組配属後[編集]

  • 2015年3月 - 4月、『TOP HAT』(梅田芸術劇場田・赤坂ACTシアター)ショーマン(一幕)
  • 2015年6月 - 8月、『王家に捧ぐ歌』新人公演:エジプトの戦士(本役:瑠風輝
  • 2015年10月 - 11月、『メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-シトラスの風Ⅲ』(全国ツアー)
  • 2016年1月 - 3月、『Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜/HOT EYES!!』新人公演:エセックス伯ロバート・デヴルー(本役:桜木みなと
  • 2016年5月、『ヴァンパイア・サクセション』(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場公演)
  • 2016年7月 - 10月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』黒天使、新人公演:黒天使[マデレーネ](本役:結乃かなり)
  • 2016年11月 - 12月、『バレンシアの熱い花/HOT EYES!!』(全国ツアー)青年
  • 2017年2月 - 4月、『王妃の館-Château de la Reine-/VIVA!FESTA!』新人公演:近藤誠(本役:澄輝さやと
  • 2017年6月、『A Motion』(梅田芸術劇場・文京シビックホール)
  • 2017年8月 - 11月、『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー』ミーチャ、新人公演:ゾバール(本役:桜木みなと)
  • 2018年1月、『WEST SIDE STORY』(東京国際フォーラム)ジェッツの男
  • 2018年3月 - 6月、『天は赤い河のほとりシトラスの風-Sunrise-』ゾラ、新人公演:ウセル・ラムセス(本役:芹香斗亜
  • 2018年7月 - 8月、『WEST SIDE STORY』(梅田芸術劇場)ジーター
  • 2018年10月 - 12月、『白鷺の城/異人たちのルネサンス』新人公演:ジュリアーノ・デ・メディチ(本役:桜木みなと)
  • 2019年2月、『黒い瞳/VIVA!FESTA!in HAKATA』(博多座)トリオ(祈り)
  • 2019年4月-7月、『オーシャンズ11』バージル・モロイ、新人公演:ラスティー・ライアン(本役:芹香斗亜)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ』 株式会社阪急コミュニケーションズ、2014年4月17日、2014年度版、159頁。ISBN 978-4-484-14522-8。