優波慧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

優波 慧(ゆうなみ けい、6月7日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する男役スター。

東京都大田区[1][2]田園調布雙葉高等学校出身[1][2]。身長170cm[1]。愛称は「ゆーなみ」、「おにい」[1][2]

来歴[編集]

2008年、宝塚音楽学校入学。

2010年、宝塚歌劇団に96期生として入団[3]月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台[1]。その後、花組に配属。

2016年の「ME AND MY GIRL」で、綺城ひか理とダブルキャストで新人公演初主演[4][3]。新人公演最終学年となる入団7年目での抜擢となった[4][3]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

花組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2013年11月、明日海りおディナーショー『ASUMIC ADVANCE』
  • 2016年4月、『ME AND MY GIRL』前夜祭
  • 2017年4月、星条海斗ディナーショー『MASQUERADE』
  • 2017年12月、タカラヅカスペシャル2017『ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-』
  • 2018年12月、タカラヅカスペシャル2018『Say! Hey! Show Up!!』
  • 2019年12月、タカラヅカスペシャル2019『Beautiful Harmony』
  • 2021年5月、瀬戸かずやスペシャルライブ『Gracias!!』

TV出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2021年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2021年、21頁。ISBN 978-4-86649-158-5。
  2. ^ a b c d e <華宝塚>未知なる自分に挑戦 優波慧(花組) 東京新聞 。
  3. ^ a b c d 優波慧と綺城ひか理が花組新人公演で前後半のW主演”. 日刊スポーツ. 2019年5月22日閲覧。
  4. ^ a b c 優波慧、綺城ひか理 花組新公で初主演 魅せた丁寧な役作り スポニチAnnex。

注釈[編集]

  1. ^ 宝塚大劇場は1幕、東京宝塚劇場は2幕のみ。
  2. ^ 6/26のみ特別出演。