優波慧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

優波 慧(ゆうなみ けい、6月7日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する男役。

東京都大田区[1]田園調布雙葉高等学校出身[1]。身長171cm[1]。愛称は「ゆーなみ」、「おにい」[1]

来歴[編集]

2008年4月、宝塚音楽学校入学。同期には現星組トップ娘役綺咲愛里叶羽時朝月希和夢奈瑠音紫藤りゅう和希そら、OGに元花組トップ娘役花乃まりあ、元雪組トップ娘役咲妃みゆ則松亜海らがいる。

2010年3月、宝塚歌劇団に96期生として入団。入団時の成績は4番。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後、花組に配属。

2016年、「ME AND MY GIRL」で、新人公演初主演。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2010年4月 - 5月、月組『THE SCARLET PIMPERNEL』(宝塚大劇場のみ)

花組配属後[編集]

  • 2011年2月 、『愛のプレリュード』新人公演:ルイス・グレイ(本役:大河凜) 『Le Paradis!! -聖なる時間-』
  • 2011年6月、『ファントム』団員男、新人公演:若き日のキャリエール(本役:朝夏まなと華形ひかる
  • 2012年1月、『復活 -恋が終わり、愛が残った-/カノン』新人公演:ミハイロフ警備隊長(本役:望海風斗
  • 2012年7月 - 10月、『サン=テグジュペリCONGA!!』新人公演:アルベール(本役:芹香斗亜
  • 2012年11月、『Streak of Light -一筋の光…-』 (青年館・ドラマシティ)
  • 2013年2月 - 5月、『オーシャンズ11』新人公演:ライナス・コールドウェル(本役:芹香斗亜)
  • 2013年8月 - 11月、『愛と革命の詩 -アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』シャルル=ミシェル・ド・ラ・サブリエール、新人公演:マリー=ジョゼフ・シェニエ(本役:華形ひかる)
  • 2013年11月 明日海りおディナーショー『ASUMIC ADVANCE』
  • 2014年2月 - 5月、『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA ∞ 夢眩』エリック、新人公演:ワイリー・ホワイト(本役:芹香斗亜)
  • 2014年6月、『ノクターン -遠い夏の日の記憶-』(バウホール)マイダーノフ
  • 2014年8月 - 11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』黒天使、新人公演:ルドルフ(本役:芹香斗亜、柚香光
  • 2015年1月、『Earnest in Love』(東京国際フォーラム)ロンドン市民(1幕)、農民/召使い(2幕)
  • 2015年3月 - 6月、『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』新人公演:ロベルト・ゴルジ(本役:芹香斗亜)
  • 2015年7月 - 8月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲』アルマン/農民(梅田芸術劇場・台湾国家戯劇院)
  • 2015年10月 - 12月、『新源氏物語/Melodia-熱く美しき旋律-』良清 、新人公演:藤原惟光(本役:芹香斗亜)
  • 2016年2月 - 3月、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場、中日劇場)ピアノ教師(一幕)農民/召し使い(二幕)
  • 2016年4月 - 7月、『ME AND MY GIRL』電報配達の男、新人公演:ウィリアム・スナイブスン(ビル)(宝塚大劇場1幕、東京宝塚劇場2幕)(本役:明日海りお) *新人公演初主演
  • 2016年9月、『仮面のロマネスク/Melodia-熱く美しき旋律-』(全国ツアー)アゾラン
  • 2016年11月 - 2017年2月、『雪華抄/金色の砂漠』賊の男ラージ、新人公演:奴隷ピピ(本役:英真なおき
  • 2017年6月 - 8月、『邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』ユズリハ
  • 2017年10月、『ハンナのお花屋さん-Hanna's Florist-』(赤坂ACTシアター)トーマス・ルイク
  • 2018年1月 - 3月、『ポーの一族』グレン・スミス
  • 2018年5月、『あかねさす紫の花/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』(博多座)佐伯連子麻呂
  • 2018年7月 - 10月、『MESSIAH -異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』渡辺佐太郎
  • 2018年11月 - 12月、『Delight Holiday』(舞浜アンフィシアター)
  • 2019年2月 - 4月、『CASANOVA』バルボ・トマシ
  • 2019年6月 - 7月『花より男子』(赤坂ACTシアター)美作あきら ※予定
  • 2019年6月、『恋スルARENA』(横浜アリーナ)[2] ※予定

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、26頁。ISBN 978-4-86649-049-6。
  2. ^ 6月26日19時公演のみ、特別出演。