優美せりな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

優美 せりな(ゆみ せりな、2月3日[1] - )は、元宝塚歌劇団雪組の娘役。

埼玉県鳩ケ谷市[1]目黒区立東山中学校出身[1]。身長164cm[1]。血液型O型[2]。愛称は「しまもん」[1]

来歴[編集]

2013年4月、宝塚音楽学校入学。同期には縣千鷹翔千空結愛かれん星蘭ひとみ湖々さくららがいる。

2015年3月、宝塚歌劇団に101期生として入団。入団時の成績は16番。月組公演「1789」で初舞台。その後、雪組に配属。

2018年、『凱旋門/Gato Bonito!!』を体調不良のため全日程休演。

2019年、『ファントム』東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2015年4月~6月、月組『1789-バスティーユの恋人たち-』(宝塚大劇場のみ)

雪組配属後[編集]

  • 2015年7月~10月、『星逢一夜/La Esmeralda』
  • 2016年2月~5月、『るろうに剣心[3]
  • 2016年6月~7月、『ドン・ジュアン』(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ)砂、セビリアの女、メイド
  • 2016年7月、『Bow Singing Workshop~雪~』(バウホール
  • 2016年10月~12月、『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』
  • 2017年2月、『New Wave!-雪-』(バウホール) 
  • 2017年4月~7月、『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』新人公演:女郎おうめ(本役:桃花ひな
  • 2017年8月、轟悠ディナーショー『Yū, Sol y Sombra』(ホテル阪急インターナショナル・パレスホテル東京)
  • 2017年11月~2018年2月、『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』新人公演:ガブリエル・ダントン【ジョルジュの妻】(本役:朝月希和
  • 2018年3月~4月、『義経妖狐夢幻桜』(バウホール)
  • 2018年11月~2019年2月、『ファントム』新人公演:マダム・ドレーヌ(本役:早花まこ)*退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、95頁。ISBN 978-4-86649-004-5。
  2. ^ 『ザ・タカラヅカⅦ 雪組特集』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、32頁。ISBN 978-4-86649-006-9。
  3. ^ 2/11~2/16は体調不良のため休演。