元八王子インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

元八王子インターチェンジ(もとはちおうじインターチェンジ)は、東京都八王子市に計画中の中央自動車道インターチェンジ

設置位置は高井戸起点33.2km(八王子ICから小牧寄りに7.4kmの地点)、都道山田宮の前線との接続が予定されている。

2006年(平成18年)3月時点では連結許可が出る前提として、2011年(平成23年)4月1日着工開始予定、2021年(令和3年)3月31日完成予定とされていたが[1]、その後協定及び事業許可の変更が行われ、2019年(令和元年)9月27日時点の計画では、さしあたり、2024年(令和6年)4月1日工事着手予定、2026年(令和8年)3月31日完成予定とされ、連結許可が出された時点で必要な協定変更を行うこととしている[2]

接続道路[編集]

[編集]

E20 中央自動車道
(5,5-1,5-2)八王子IC/八王子TB - 元八王子BS - 元八王子IC - (6)八王子JCT - (7)相模湖東出口(下り線出口のみ) - 相模湖BS - (8)相模湖IC

脚注[編集]

  1. ^ 高速道路事業の事業許可(平成18年3月31日) 別紙1-22 中央自動車道富士吉田線(元八王子IC)に関する工事の内容”. NEXCO中日本. 2012年1月10日閲覧。
  2. ^ 高速道路事業の変更の事業許可(令和元年9月27日) 別紙1-22 中央自動車道富士吉田線(元八王子IC)に関する工事の内容”. NEXCO中日本. 2020年1月14日閲覧。

関連項目[編集]