元木聖也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もとき せいや
元木 聖也
別名義 聖也(旧芸名)
生年月日 (1993-10-06) 1993年10月6日(25歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 172 cm
血液型 B型
職業 俳優タレント
活動期間 2009年 -
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト レプロエンタテインメントによるプロフィール

元木 聖也(もとき せいや、1993年10月6日 - )は、日本俳優タレントである。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。身長172cm[1]血液型B型。2015年12月11日までの芸名は聖也(せいや)[2][3]

略歴[編集]

2009年、舞台「新宿駅~恋のカーニバル」でデビュー。その後、2011年にミュージカル『テニスの王子様』に出演し、人気を集める[4]

2013年から、『おとうさんといっしょ』に機関車運転士のせいやくんとして5年間出演し、注目を集めた[5]

2016年には中華人民共和国6都市で開催された『ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』ワールドツアー』で主人公・うずまきナルト役を演じ[6]、アジアでも注目を集めた[4]

2017年には『人は見た目が100パーセント』に戸川亮介役として初めて連続ドラマにレギュラー出演[4]。2018年にはスーパー戦隊シリーズの第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で高尾ノエル / ルパンエックス(声) / パトレンエックス(声) 役を務める[7]

人物[編集]

  • 趣味はDVD鑑賞、音楽鑑賞、インディーズバンド探し[1]
  • 特技はアクロバット(トリッキング、FreeRunning、パルクール、XMA)、水泳[1]
  • ミュージカル・テニスの王子様で共演した池岡亮介とは高校の同級生でもあり特に仲が良い[8]
  • 音楽が身近にある生活を送っており、イヤホンやヘッドフォンなどといったオーディオ機器にはこだわりを見せている。
  • 尊敬する俳優に市原隼人を挙げており、彼が出演したドラマウォーターボーイズを見て俳優を目指したと語っている。
  • 特技であるアクロバットは我流で始めており、高校時代にアクロバットをしている同級生と出会い、最初はバク転を補助付きではじめ、次に補助無しでやると一発で出来てしまった。その際にその同級生から「一緒にチームを組もう」と言われ、時折そのチームメイトと練習をしたということを自身のTwitterで公表している文章がみられる。本人は、「アクロバットと役者は別の意識であり、それがこのような形で結びつくとは思ってなかった。」と語っている。

出演[編集]

太字は主演作品

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

レギュラー出演

その他の出演

コンサート[編集]

2013年

2014年

2015年

2016年

  • 真冬の大運動会
  • おとうさんといっしょ 北海道新幹線スペシャル
  • 星で会いましょう!~出会えばみんなおともだち~
  • おとうさんといっしょ 鉄道スペシャル~ようこそ京都鉄道博物館~

2017年

2018年

  • いざ勝負!紅白かくし芸対決

広告・イメージモデル[編集]

写真集[編集]

  • SEIYA (2011年6月30日、スタジオワープ)
  • はたち。(2013年10月5日、ワニブックス) ISBN 978-4-8470-4580-6
  • VARIOUS(2019年4月22日、東京ニュース通信社)

DVD[編集]

  • SEIYA☆J.High (2012年1月31日、スタジオワープ)
  • 20 Journey (2013年10月23日、リバプール) ISBN 978-2-38551160-9

CD[編集]

  • 大切な言葉 (2012年10月6日、スタジオワープ)

CM[編集]

  • バンダイ「VSビークルシリーズ 連結変身 DX Xチェンジャー」(2018年)

オリジナルビデオ[編集]

  • ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー(2019年8月21日発売、東映ビデオ)- 高尾ノエル/ルパンエックス(声)/パトレンエックス(声)役

ゲーム[編集]

ディスコグラフィ[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 元木 聖也 アーティスト レプロエンタテインメント”. 2018年12月17日閲覧。
  2. ^ “「せいやくん」役で「おとうさんといっしょ」出演の聖也、元木聖也に改名”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年12月13日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151213-OHT1T50092.html 2015年12月23日閲覧。 
  3. ^ lespros_seiyaのツイート(675574804259323905)
  4. ^ a b c 元木聖也、連ドラ初レギュラーは”見た目100%”のイケメン美容師!”. 日刊エンタメクリップ (2017年4月5日). 2018年12月17日閲覧。
  5. ^ 『ルパパト』元木聖也、300人からの誕生日祝いに「ぐっときちゃった!」 バースデーイベント『聖誕生祭2018』”. スパイス (2018年10月21日). 2018年12月17日閲覧。
  6. ^ 「NARUTO」中国6都市にて上演決定!ナルトは元木聖也、サスケは櫻井圭登”. ステージナタリー (2016年5月23日). 2018年12月17日閲覧。
  7. ^ a b “ルパンレンジャーVSパトレンジャー:新戦士は快盗で警察? 新キャラ高尾ノエル役で元木聖也出演”. MANTANWEB. (2018年6月10日). https://mantan-web.jp/article/20180609dog00m200060000c.html 2018年6月10日閲覧。 
  8. ^ lespros_seiyaのツイート2018年12月17日閲覧。
  9. ^ “「不機嫌なモノノケ庵」舞台化!原嶋元久ら4名が芦屋花繪と安倍晴齋演じる”. コミックナタリー. (2016年6月30日). http://natalie.mu/comic/news/192744 2016年6月30日閲覧。 
  10. ^ “小澤廉と元木聖也が「PON!」お天気お兄さんに”. ステージナタリー. ナタリー (ナタリー). (2018年3月14日). https://natalie.mu/stage/news/273480 2018年3月19日閲覧。