元町 (札幌市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北海道 > 札幌市 > 東区 > 元町 (札幌市)
元町
元町駅
元町の位置(札幌市内)
元町
元町
元町の位置
座標: 北緯43度05分37秒 東経141度22分19.8秒 / 北緯43.09361度 東経141.372167度 / 43.09361; 141.372167
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Hokkaido Prefecture.svg 北海道
市町村 Flag of Sapporo, Hokkaido.svg 札幌市
行政区 東区
等時帯 日本標準時 (UTC+9)

元町(もとまち)は、札幌市東区の一部を指す名称。すでに公称町名としては消失しているが、駅や学校に用いられるなど、地区の名称として活用されている。

その開拓の古さから、札幌発祥の地と言われる[1]

歴史[編集]

1866年(慶応2年)、大友亀太郎はこの地に農民20戸70人を入植させ、「元村」を作り上げた[2]

1870年(明治3年)、柏崎からの移住者22戸が「札幌新村」を形成。翌1871年(明治4年)には元村と新村が合併して、ひとつの「札幌村」となった[3]

1910年(明治43年)、旧元村の一部が札幌区に編入されて「元村町」となる。以後も地域の札幌市への編入は数度にわたり繰り返される[3]

1955年(昭和30年)、札幌村が札幌市と合併し、札幌市字元村は「元町」となる[3]。以降は漸次「北○条東○丁目」へと変更されていき、1981年(昭和56年)2月2日をもって「元町」という町名は廃止される[4]

1988年(昭和63年)12月2日、札幌市営地下鉄東豊線が開業し、元町駅が設置された。

施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『札幌地名考』p.61
  2. ^ 『札幌地名考』pp.61 - 62
  3. ^ a b c 『札幌地名考』p.62
  4. ^ 札幌市 - 廃止町名(は〜わ)

参考文献[編集]