先進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

先進篇(せんしんへん)は、『論語』の第十一章。朱熹『論語集注』巻六の「子曰、先進於礼楽、野人也」から始まる箇所の始め二字から先進篇と名付けられたとされる。

先進第十一以下を「下論」と呼ぶ。孔門十哲の閔子騫の記述が4つあるが、一つは閔子騫学派の門人の記述でないかと胡寅は指摘した。[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朱熹 (2012.2). 四書章句集注. 中華書局.