光が丘大サーカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

光が丘大サーカス(ひかりがおかだいさーかす)とは、バナナマンおぎやはぎ劇団ひとりバカリズムアルファルファスピードワゴンエレキコミックによるコントユニット。

概要[編集]

2002年9月15日16日光が丘IMAホールにて『光が丘大サーカス〜サーカスのできない人たち〜』を開催。

バナナマンラーメンズおぎやはぎによる「君の席」に続き、日本テレビ2002年に主催したお笑いライブの第2弾。ソフト化はされていないが後日BS日テレで放送された。

その後BS日テレでは2003年『デジタル笑劇研究所』を放送。前半30分に光が丘大サーカスメンバーであるバナナマンおぎやはぎによる『epoch TV square』、後半30分に同じくメンバーのバカリズムエレキコミックによる『エレバカ!』を放送した。

2010年放送の「ゴッドタン」(テレビ東京)『東京ドスベリサミット』でおぎやはぎ劇団ひとりバナナマンバカリズム東京03(元・アルファルファ)が共演し、このユニットについての話が繰り広げられた。 

なおライブで披露された「地獄のピクニック」は、2011年に行われた「第12回東京03単独公演『燥ぐ、驕る、暴く。』」東京追加公演で東京03、ゲストの矢作兼おぎやはぎ)・浜野謙太によってリメイクされた。

メンバー[編集]

当初はラーメンズも参加予定だったが、直前でキャンセルになったことをメンバーがライブで触れている。