光化門広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
光化門広場
광화문광장
Gwanghwamun Plaza
Gwanghwamun square.jpg
光化門広場、2012年9月1日撮影。
手前に世宗像、その右奥が光化門景福宮、背後に北岳山
光化門広場の位置(ソウル特別市内)
光化門広場
所在地
座標 北緯37度34分22秒 東経126度58分36秒 / 北緯37.57278度 東経126.97667度 / 37.57278; 126.97667座標: 北緯37度34分22秒 東経126度58分36秒 / 北緯37.57278度 東経126.97667度 / 37.57278; 126.97667
面積 約2ha
開園 2009年8月1日[1]
運営者 ソウル施設公団[1]
アクセス ソウル交通公社5号線光化門駅すぐ
李舜臣像

光化門広場(こうかもんひろば、朝鮮語: 광화문광장、クァンファムングァンジャン)は、大韓民国ソウル特別市光化門の南側に設けられた広場である。

世宗大路車道16車線のうち6車線が閉鎖され、1年3か月の工事ののち、2009年8月1日公園として一般開放された[1][2]。北は光化門から南は世宗大路と鍾路との交差点まで557メートル、東西34メートルにおよぶ。イベント開催時には交通規制により最大で東西100メートルまで拡張され[1]、大規模な市民集会の会場となることもある[3]。 集会の場所として人気はダントツであり、集会申告の受付日となる1か月前には、申告優先権を得ようと数日前から管轄の警察署で順番待ちが行われることがある[4]

世宗 (朝鮮王)銅像李舜臣の銅像、蓮池噴水、「歴史水路」、カイチ像、地階展示場売店などが置かれている[1][2]

関連項目[編集]



脚注[編集]

[ヘルプ]