光明寺公園球技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
光明寺公園球技場
ピッチ内写真
施設情報
所在地 愛知県一宮市光明寺大日東70
位置 北緯35度21分36.56秒 東経136度47分37.65秒 / 北緯35.3601556度 東経136.7937917度 / 35.3601556; 136.7937917座標: 北緯35度21分36.56秒 東経136度47分37.65秒 / 北緯35.3601556度 東経136.7937917度 / 35.3601556; 136.7937917
開場 1993年10月9日
所有者 一宮市
運用者 コナミスポーツクラブ・近鉄ビルサービスグループ
グラウンド 総天然芝
ピッチサイズ 163m×92m
使用チーム、大会
第49回国民体育大会ラグビー
収容能力
4,030人
アクセス
アクセスを参照

光明寺公園球技場(こうみょうじこうえんきゅうぎじょう)は、愛知県一宮市にある一宮市立の球技場指定管理者制度に基づき、コナミスポーツクラブ・近鉄ビルサービスグループが運営管理している[1]

一宮市光明寺公園球技場(いちのみやしこうみょうじこうえんきゅうぎじょう)ともいう(2005年からこの名称が正式名称であるが、一般には光明寺公園球技場と呼ばれている)。

歴史[編集]

1993年平成5年)10月9日完成。1994年(平成6年)開催の国民体育大会わかしゃち国体ラグビー会場として使用された。

メイングラウンドとサブグラウンドがあり、周辺施設を含めた敷地面積は106,700m2

現在はサッカーラグビーフットボールホッケーアメリカンフットボール等に使用されている。又、JリーグJサテライトリーグの試合も行なわれている。

2010年度は、FC岐阜が本拠とする岐阜メモリアルセンター長良川競技場の改修工事に伴い、本拠地扱いとして同球技場が使用される予定となっていた[2]が、2月3日発表の全日程、並びに8月3日・10月1日の2回に分けて発表の後期追加日程では同球技場での開催予定はなく、[3]結局1試合も開催されなかった[4]

施設の概要[編集]

  • メイングラウンド(170m×99m)
    • フィールド:163m×92m 総天然芝
    • メインスタンド:鉄筋コンクリート造3階建 スタンド屋根付 4,030人収容
    • バックスタンド:盛土式 3,150人収容
    • スコアボード:磁気反転式
  • サブグラウンド(170m×99m)
    • フィールド:163m×92m 総天然芝
    • バックスタンド:盛土式
  • 利用可能時間:9:00~17:00
  • 休業日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合翌日が休業日) 年末年始
  • 料金:公式ホームページを参照
  • メイングラウンド、サブグラウンドの使用は、使用日の1ヶ月前より予約可。

光明寺公園[編集]

アクセス[編集]

施設画像[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 一宮市指定管理者制度について
  2. ^ 中日新聞:FC岐阜、長良川球技メドウにホーム変更:岐阜(CHUNICHI Web)
  3. ^ 全日程発表時点では5試合未定とされたが、9月・10月の2試合が8月の段階で長良川メドウでの追加開催に決まり、11月の残りの未定3試合の主催試合も10月1日になって長良川メドウでの開催に決定した。
  4. ^ しかし、未定となっていた3試合が組まれた11月14日11月23日11月28日公園公式サイトの日程表によれば既に他の大会の開催予定に押さえられている。長良川メドウに会場が決まった9月23日10月30日についても、予定表には「使用予定」としか書かれていないため、FC岐阜主管試合が割り当てられる可能性があったと考えられる