光明寺 (奥州市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
光明寺
Komyoji Hondo,Oshu.jpg
本堂(2018年12月)
所在地 岩手県奥州市江刺南町8-17
位置 北緯39度11分25.5秒
東経141度11分3秒
座標: 北緯39度11分25.5秒 東経141度11分3秒
山号 大藏山
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦如来坐像
創建年 応永3年(1396年)
文化財 木造地蔵菩薩坐像(県指定文化財)
地図
光明寺 (奥州市)の位置(岩手県内)
光明寺 (奥州市)
光明寺 (奥州市)の位置(日本内)
光明寺 (奥州市)
法人番号 6400605000217
テンプレートを表示

光明寺(こうみょうじ)は、岩手県奥州市江刺にある曹洞宗寺院山号は大藏山。本尊釈迦如来坐像。

概要[編集]

1396年応永3年)創建。かつて当地域を支配した江刺氏の菩提寺。江刺氏滅亡後、伊達氏系の葛西氏支配後も当寺は庇護された。1670年代に田村郷から現在地に遷座。寺領が与えられ、岩城氏の菩提寺となった。1800年頃には江刺郷の筆頭寺院として定められ、当地域の信仰の中心となる。1982年昭和57年)、本堂の大改修が行われ、その後も順次整備が続いている[1]

境内[編集]

石灯籠を両側に配置された参道の他、多くの彫刻作品がある本堂、鐘楼、開山堂、六地蔵尊、多宝塔等が配置されている。

文化財[編集]

  • 木造地蔵菩薩坐像

現地情報[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 光明寺”. 岩手県の町並みと歴史建築. 2019年1月6日閲覧。
  2. ^ 木造地蔵菩薩坐像”. 奥州市. 2019年1月6日閲覧。

関連項目[編集]