光村推古書院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
光村推古書院
正式名称 光村推古書院
英文名称 Mitsumura Suiko Shoin Publishing Co.,Ltd.
法人番号 7130001005524 ウィキデータを編集
設立日 1887年明治20年)[1]
代表者 代表取締役社長 合田有作[1]
本社郵便番号 604-8257[1]
本社所在地 京都府京都市中京区堀川通三条下ル橋浦町217番地2[1]
従業員数 7名[1]
外部リンク www.mitsumura-suiko.co.jp/
テンプレートを表示
光村推古書院株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 604-8006
京都市中京区河原町通三条上ル下丸屋町407-2
業種 サービス業
法人番号 7130001005524 ウィキデータを編集
代表者 合田 有作
資本金 2400万円
純利益 268万9000円(2020年03月31日時点)[2]
総資産 1億3781万7000円(2020年03月31日時点)[2]
決算期 3月31日
主要株主 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)
外部リンク http://www.mitsumura-suiko.co.jp/
テンプレートを表示

光村推古書院(みつむらすいこしょいん)株式会社は、京都府京都市にある出版社カルチュア・コンビニエンス・クラブグループ会社[3]。2012年の京都商工会議所の創造的文化産業(クリエイティブ産業)モデル企業に選定された[4][5]篠山紀信の『篠山紀信写真集 KABUKI by KISHIN』で日本印刷産業連合会の2018年の第52回造本装幀コンクール日本書籍出版協会理事長賞受賞[6]

沿革[編集]

1887年、本田寿次郎が創業した本田雲錦堂が前身にあたる[1]。当時は錦絵(木版多色刷絵)の版元であった[7]。のちに、同族・同業の山田芸艸堂と合併し、芸艸堂となる[7][1]第二次世界大戦中の1942年、戦時統合によって大雅堂に統合されるが[1]、戦後の1947年に本田寿次郎が独立し、光村推古書院を設立した[1]

1958年、本田寿次郎の子の本田欽三が推古書院を受け継ぎ、光村推古書院を設立した[7]。美術出版社として画集・図案集などの出版を手がけた[7]

脚注[編集]