光熹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

光熹(こうき)は、後漢少帝劉弁の治世に行われた元号。189年。4月戊午に即位して中平6年を光熹元年と改元したが、8月辛未に再び昭寧と改めたので5か月しか使用されなかった。

献帝永漢元年(189年)12月に「詔除光熹、昭寧、永漢三号」との詔勅が出され、光熹は廃されている。


西暦・干支との対照表[編集]

光熹 元年
西暦 189年
干支 己巳

参考文献[編集]

  • 後漢書』(中華書局 1974年)
  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)


前の元号:
中平
中国の元号
後漢
次の元号:
昭寧