光町 (千葉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ひかりまち
光町
廃止日 2006年平成18年)3月27日[1]
廃止理由 新設合併
光町横芝町横芝光町[1]
現在の自治体 横芝光町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
匝瑳郡
団体コード 12381-1
面積 33.31km²
総人口 11,852
国勢調査、2005年)
隣接自治体 匝瑳市山武郡横芝町、
香取郡多古町
町の木 クロマツ
町の花 サクラ
光町役場
所在地 289-1727
千葉県匝瑳郡光町宮川11902
外部リンク 光町Internet Archive
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

光町(ひかりまち)は千葉県匝瑳郡に存在した町で、2006年平成18年)3月27日山武郡横芝町と合併し山武郡横芝光町となった[1]

地理[編集]

千葉県の太平洋側、九十九里平野の中央の若干東側に位置する。町の北部は標高が高い場所もあるが起伏は大きくない。町の中心部は隣の山武郡横芝町とほぼ連続している。 (九十九里平野の長手方向の中央は九十九里浜の中央である箭挿神社がある旧蓮沼村で、幅は中央部で 10km 弱なので海岸から 4km くらい内陸に入った旧蓮沼村、旧松尾町、旧横芝町の町村境あたりが九十九里平野の地理的な中心であり、旧光町 - とはいっても一点ではないのでどこを光町とするかが難しいが - は、中心より 3km ほど東側に位置している。)

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

行政[編集]

  • 町長 

経済[編集]

  • 農業
  • 九十九里海岸に面した他の自治体の例に漏れず、シーズンの海水浴客を相手とする観光業

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

姉妹町[編集]

友好都市[編集]

地域[編集]

教育[編集]

  • 小学校
    • 光町立南条小学校
    • 光町立東陽小学校
    • 光町立白浜小学校
    • 光町立日吉小学校
  • 中学校
    • 光町立光中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 木戸海岸海水浴場
  • 成田山本尊上陸記念碑

光町を舞台とした作品[編集]

  • 『赤い毒の花』(水上勉、1962年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “新4市・町 誕生祝う 香取市 県内初の自治区制導入 山武市 旧4町村、テープカット 新・成田市 NARITAナンバーを交付 横芝光町 2町合併、喜びかみしめ”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (2006年3月28日) 
  2. ^ “銚子連絡道路「松尾横芝IC-横芝光IC」きょう開通 山武・東総の活性化に期待 国道126号の渋滞緩和も アクセス強化に寄与 千葉県知事 堂本暁子”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 10-11. (2006年3月25日) 
  3. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 12 千葉県』、角川書店、1984年 ISBN 4040011201より

関連項目[編集]