児玉昌己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

児玉 昌己(こだま まさみ、1952年1月28日 - ) は、日本政治学者。久留米大学法学部国際政治学科教授2016年現在、日本EU学会理事を務める。

来歴[編集]

長崎県佐世保市出身。長崎県立佐世保北高等学校卒業後、同志社大学法学部へ進学。1974年、同志社大学大学院法学研究科修士課程政治学専攻入学。休学、在英を経て1983年、ベルギー(ヨーロッパ大学院大学College of Europe行政学研究科)留学・修了(Diplome de Hautes Etudes Europeennes 1985)。1987年、同志社大学大学院法学研究科博士課程(後期)所定年限終了退学。1999年、長崎純心大学人文学部教授を経て、2002年より久留米大学法学部国際政治学科教授。2004年から2005年にかけ、在外研究ベルギー欧州大学院大学客員教授。法学博士(九州大学2005年)。2011年1月から3月にかけてNHKラジオ第2放送歴史再発見で「EU・ヨーロッパ統合の政治史」(全12回)を講じる。

著書[編集]

脚注[編集]