児玉正憲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

児玉 正憲(こだま まさのり、1932年4月22日[1] - )は、日本の経営学者(専門は生産管理)。理学博士九州大学名誉教授、広島修道大学名誉教授(元学長)。

広島県出身[1]1955年広島大学文理学部卒業。1960年九州大学大学院理学研究科修士課程修了。九州大学経済学部教授、九州大学経済学部長、広島修道大学学長を歴任。

日本生産管理学会(会長)、日本オペレーションズ ・リサーチ学会(九州支部顧問)、日本経営工学会(九州支部顧問)、他。

主な論文・著書[編集]

著書[編集]

  • 「基本数理統計学」(牧野書店、1992)
  • 「確率モデルの数理分析」(九州大学出版会、1996)
  • 「生産・在庫管理システムの基礎」(九州大学出版会、1996)
  • 「マルチメディア環境と経済学」(九州大学出版会、1996)

脚注[編集]

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.407

関連項目[編集]