入佐町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 入佐町
入佐町
—  町丁  —
入佐町の位置
入佐町
座標: 北緯31度35分22秒 東経130度24分38.7秒 / 北緯31.58944度 東経130.410750度 / 31.58944; 130.410750
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 鹿児島市
地域 松元地域
人口 (2010年(平成22年)2月末現在)
 - 計 353人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 899-3206(1738番地、1739番地)
899-2706(その他の区域)

入佐町(いりさちょう Irisa-Chō)は、鹿児島県鹿児島市町名。旧日置郡伊集院郷入佐村、日置郡上伊集院村大字入佐、日置郡松元町大字入佐郵便番号は1738番地と1739番地は899-3206、その他は899-2706。人口は353人、世帯数は170世帯(2010年2月末現在)[1]

地理[編集]

永吉川支流永田川上流域、鹿児島市の最西端に位置する。町域の北方には日置市伊集院町恋之原、同市伊集院町古城、南方には日置市吹上町永吉平田町、西方には日置市日吉町吉利、日置市吹上町永吉、東方には直木町がそれぞれ接している。

地内字上の前の松山原にある旧大鳥神社跡から弥生式土器、磨製石斧が発見され、口ノ坪からはこれらに加えて古墳期の土師器、軽石製人形などが出土されており、古くから直木町とともに集落が付近にあったことがわかる[2]

歴史[編集]

入佐の成立[編集]

古くは平安時代に納薩郷(「日本地理志科」では「ヌサチ」、「地名辞書」では「イリサ」と読む)が当地にあったとされている[2]。戦国期には名田名となり、入佐名と称していた[2]

近世の入佐[編集]

江戸期には薩摩国日置郡伊集院郷(外城)のうちで、村高は「郡村高辻帳」及び「天保郷帳」ともに476石余、「旧高旧領」では511石余であった。天保期の「入佐村竿次帳」では門数は12であった[2]

村内は上の前、大下、下原の3つの字に分かれていた。これらの3集落は閉鎖的で、共同体意識が強かったため、郷中山の管理などの慣行や旧来の風習、伝統が第2次世界大戦後まで残っていた[3]

町村制施行以後[編集]

1889年(明治22年)には町村制が施行されたのに伴い、伊集院郷の南部の地域より上伊集院村が成立し、江戸期の入佐村は上伊集院村の大字「入佐」となった。その後1960年(昭和35年)に上伊集院村が町制施行及び改称し、松元町となり、松元町の大字となった[2]2001年平成13年)に入佐字滝ノ元の一部が直木字永尾の一部となり[4]日吉町大字吉利字春ヶ迫の一部を入佐字平木場に編入し[5]、入佐字平木場の一部が日吉町大字吉利字春ヶ迫の一部となった[6]

2004年(平成16年)には松元町が鹿児島市に編入されたのに伴い、それまでの大字入佐は鹿児島市の町名「入佐町」となった。

字・町域の変遷[編集]

実施後 実施年 実施前
直木字永尾の一部 2001年平成13年) 入佐字滝ノ元の一部
入佐字平木場の一部 日吉町大字吉利字春ヶ迫の一部
日吉町大字吉利字春ヶ迫の一部 入佐字平木場の一部

施設[編集]

公共
  • 日置市塵芥処理組合クリーンリサイクルセンター

文化財[編集]

県指定
  • 松元町入佐の田の神 - 県有形民俗文化財
市指定
  • 仙寿院の跡 - 市有形民俗文化財

祭事[編集]

  • 入佐棒踊り
    毎年11月下旬に行われる豊作を祈願し、大鳥神社に奉納される踊りである。1887年明治20年)頃に隣接する吉利村(現在の日置市日吉町吉利)の扇尾地区から伝承したとされている[7]

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区(校区)は以下の通りとなる[8]

町丁 番・番地 小学校 中学校
入佐町 全域 鹿児島市立東昌小学校 鹿児島市立松元中学校

交通[編集]

道路[編集]

県道

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計情報 - 鹿児島市ホームページ。
  2. ^ a b c d e 角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』p.122 角川書店
  3. ^ 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』 p.1074 角川書店
  4. ^ 平成13年鹿児島県告示第914号(字の区域の変更、平成13年6月8日付鹿児島県公報第1684号の2所収)
  5. ^ 平成13年鹿児島県告示第915号(字の区域の変更、平成13年6月8日付鹿児島県公報第1684号の2所収)
  6. ^ 平成13年鹿児島県告示第284号(字の区域の変更、平成13年3月2日付鹿児島県公報第1656号の2所収)
  7. ^ 入佐棒踊り - 鹿児島県 2011年9月16日閲覧。
  8. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯31度35分22秒 東経130度24分38.7秒