入出息相応

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

入出息相応[1](にゅうしゅつそくそうおう、: Ānāpāna-saṃyutta, アーナーパーナ・サンユッタ)とは、パーリ仏典経蔵相応部に収録されている第54相応。

構成[編集]

2品20経から成る。

  • 1. Gaṅgā-peyyāla-vaggo
    • 1. Eka-dhamma-sutta
    • 2. Bojjhaṅga-sutta
    • 3. Suddhika-sutta
    • 4. Paṭhama-phala-sutta
    • 5. Dutiya-phala-sutta
    • 6. Ariṭṭha-sutta
    • 7. Mahā-kappina-sutta
    • 8. Padīpopama-sutta
    • 9. Vesālī-sutta
    • 10. Kimila-sutta
  • 2. Ogha-vaggo
    • 1. Icchānaṅgala-sutta
    • 2. Kaṅkheyya-sutta
    • 3. Paṭhama-ānanda-sutta
    • 4. Dutiya-ānanda-sutta
    • 5. Paṭhama-bhikkhu-sutta
    • 6. Dutiya-bhikkhu-sutta
    • 7. Saṃyojanappahāna-sutta
    • 8. Anusayasamugghāta-sutta
    • 9. Addhānapariññā-sutta
    • 10. Āsavakkhaya-sutta

日本語訳[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『南伝大蔵経』

関連項目[編集]