入来茉里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いりき まり
入来 茉里
生年月日 (1990-02-16) 1990年2月16日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 鹿児島県[1]
身長 157 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 女優タレント
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2007年 -
配偶者 柄本時生2020年 - )
著名な家族 柄本明(義父)
角替和枝(義母)
柄本佑(義兄)
事務所 ホリプロ
公式サイト ホリプロオフィシャルサイト -入来茉里-
主な作品
テレビドラマ
ラッキーセブン
映画
海の金魚
備考
第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞
テンプレートを表示

入来 茉里(いりき まり、1990年2月16日[1] - )は、日本女優[2]タレント

鹿児島県出身[1]鹿児島実業高等学校[3]卒業。ホリプロ所属[1]。夫は俳優の柄本時生

来歴[編集]

1990年、鹿児島県に生まれる。実家は錦江湾が見える場所にある[4]

2007年、第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞を受賞し、芸能界入り[5][6]。2010年、『海の金魚』で映画初主演[5]。2013年、前年出演の『ラッキーセブン』茅野メイ役で、雑誌『TVnavi』の読者が選ぶ「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012」の最優秀新人賞[女優]を受賞した[7]。同年、モブキャストガールに選ばれる[注 1]

私生活では、2008年放送の主演ドラマ『私は一本の木に恋をした』(FBS)での共演で知り合い、友人関係を経て2019年秋より結婚を前提に交際していた俳優の柄本時生と、自身の30歳の誕生日となる2020年2月16日に婚姻届を提出し結婚、翌2月17日に自身のブログ[10]および所属事務所を通じファックスで発表した[11][12][13]。挙式は新型コロナウイルス感染拡大の影響で無期限延期となった[14]

人物[編集]

特技は12年間続けた新体操[1][15]インターハイに出場した経験もあり[1][6]、スカウトキャラバンの決選大会で自己アピールとして披露した。映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』では、その経験を活かして変身ヒロイン『美少女仮面ポワトリン』のアクションシーンをスタントを使わず演じている[16]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

その他のテレビ番組[編集]

CM[編集]

PV[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

写真集[編集]

  • 1st写真集 「まっすぐ」(2008年12月22日、彩文館出版 / 撮影:長野博文)ISBN 978-4775603581
  • デジタル写真+ムービー作品集 「千住三丁目」(2011年11月5日、ファンプラス・GザテレビジョンPLUS / 撮影:irri)
  • 200冊限定写真集 「北千住」(2012年2月23日、ホリプロ)
  • I'm a ?(2017年11月30日発売、ワニブックス[36]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 折原あやの真凛足立梨花山根千佳らとの受賞[8][9]
  2. ^ 東野圭吾3週連続スペシャル。
  3. ^ 劇団TEAM-ODAC第10回本公演劇[28]
  4. ^ 鹿児島放送開局30周年記念番組。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 入来茉里”. ホリプロ. 2015年10月22日閲覧。
  2. ^ 入来 茉里”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2020年2月17日閲覧。
  3. ^ 入来茉里 (2015年8月6日). “甲子園start 鹿実っ子”. 入来茉里オフィシャルブログ. 2015年10月22日閲覧。
  4. ^ 2010年3月13日731号『すぱいす』32面、インタビューより
  5. ^ a b c 入来茉里 (2010年4月9日). 映画『海の金魚』に主演 入来茉里. (インタビュー). De☆View.. http://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=150 2014年4月13日閲覧。 
  6. ^ a b “入来茉里「恥ずかしい」けど…Y字披露”. DAILY SPORTS ONLINE. (2012年4月8日). オリジナルの2012年4月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120409091317/http://daily.co.jp/gossip/article/2012/04/08/0004954548.shtml 2015年10月22日閲覧。 
  7. ^ ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012年間大賞”. 月刊TVnavi web. 産経新聞. 2013年4月25日閲覧。
  8. ^ モブキャストガール”. 入来茉里オフィシャルブログ (2013年4月4日). 2020年5月8日閲覧。
  9. ^ スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」が初お披露目”. ORICON STYLE (2013年4月4日). 2013年4月4日閲覧。
  10. ^ 入来茉里 (2020年2月17日). “ご報告”. 入来茉里オフィシャルブログ. 2020年2月17日閲覧。
  11. ^ “柄本時生&入来茉里が結婚「楽しくも穏やかな家庭を築き…より一層仕事に精進」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年2月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/17/kiji/20200217s00041000212000c.html 2020年2月17日閲覧。 
  12. ^ “入来茉里「急に男らしさ出してきた」柄本時生と結婚”. 日刊スポーツ. (2020年2月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002170000400.html 2020年2月17日閲覧。 
  13. ^ “柄本時生&入来茉里が結婚 12年前から友人、昨秋から結婚前提に交際”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年2月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2155565/full/ 2020年2月17日閲覧。 
  14. ^ “入来茉里 柄本時生との結婚式“無期限延期”も「同じ境遇の花嫁さんが沢山いると思うので…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年5月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/07/kiji/20200508s00041000008000c.html 2020年5月8日閲覧。 
  15. ^ a b 堂本光一、「SHOCK」上演1100回へ 「27歳で結婚すると思っていた」と本音もポロリ”. TVfanweb (2014年2月4日). 2014年4月13日閲覧。
  16. ^ a b 入来茉里 (2012年12月10日). 22年ぶりに復活の“ポワトリン”役に。入来茉里インタビュー. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/news/2019547/full/ 2016年4月25日閲覧。 
  17. ^ 主な登場人物”. ぼくは愛を証明しようと思う。. テレビ朝日 (2017年). 2018年3月29日閲覧。
  18. ^ 執事 西園寺の名推理 -第4話あらすじ- 社交ダンサーが謎の死。仕組まれたラストダンス?”. テレ東からのお知らせ. テレビ東京 (2018年5月11日). 2018年5月19日閲覧。
  19. ^ 入来茉里 (2018年7月10日). “出演情報とお知らせ”. 入来茉里オフィシャルブログ. 2018年7月25日閲覧。
  20. ^ 入来茉里 (2018年9月6日). “ドラマ、ミュージカル情報解禁”. 入来茉里オフィシャルブログ. 2019年3月22日閲覧。
  21. ^ “生駒里奈、寺島進主演「駐在刑事 Season2」でサスペンスドラマ初出演!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年12月27日). https://thetv.jp/news/detail/217957/amp/ 2020年1月24日閲覧。 
  22. ^ “ケータイ音楽ドラマ「DOR@MO」企画 「美少女☆蟹工船」配信スタート!!” (プレスリリース), 株式会社キューンレコード, (2009年6月23日), オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160304114350/https://www.sme.co.jp/pressrelease/images/20090623-1.pdf 2020年5月8日閲覧。 
  23. ^ 高速で移動する老婆の恐怖!究極のホラー映画三作、夏公開”. クランクイン!! (2013年3月30日). 2013年6月21日閲覧。
  24. ^ 埼玉家族 劇場公開情報 映画.com
  25. ^ 井口昇監督が明かす「ライヴ」映画化の苦労とは?”. 映画.com (2014年5月3日). 2014年5月4日閲覧。
  26. ^ 製作期間4年の労作「惑星ミズサ」、10月18日公開決定! リリー・フランキーら実力派も結集”. 映画.com (2014年9月19日). 2014年9月21日閲覧。
  27. ^ 板野友美主演のホラー「のぞきめ」特報公開、白石隼也ら共演陣も発表”. 映画ナタリー (2015年11月20日). 2015年11月20日閲覧。
  28. ^ 劇団TEAM-ODAC公演紹介
  29. ^ 入来茉里 (2015年5月19日). 入来茉里、舞台『夜想曲集』で新境地の役柄にチャレンジ. (インタビュー). De☆View.. https://deview.co.jp/News?am_article_id=2053052 2016年5月19日閲覧。 
  30. ^ 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 8th letter」に相葉裕樹、和音美桜ほか”. ステージナタリー (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  31. ^ 入来茉里、初の舞台アクションに奮闘 舞台『曇天に笑う』上演中”. Girls News (2016年5月28日). 2018年3月29日閲覧。
  32. ^ 博多華丸; 星野真里. 博多座「熱血!ブラバン少女。」博多華丸&星野真里インタビュー. インタビュアー:狩野有理. ステージナタリー.. https://natalie.mu/stage/pp/brassbandgirl 2020年3月21日閲覧。 
  33. ^ 石黒英雄、入来茉里の秘話暴露に「ニュースになっちゃうよ(笑)」舞台「黒薔薇アリス」制作発表”. TV LIFE. 学研プラス (2017年2月2日). 2017年2月4日閲覧。
  34. ^ トラブルショー(2018)”. ミュージカル座 (2018年). 2019年3月22日閲覧。
  35. ^ ピカ子と宮本和知と入来茉里が共演 福岡から最新美容情報を発信する”. インターネットTVガイド (2016年5月31日). 2016年6月24日閲覧。
  36. ^ 入来茉里、5年ぶりの大胆写真集は「自分をさらけ出した」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年12月2日). 2018年3月29日閲覧。