入江利和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
入江利和 Football pictogram.svg
名前
愛称 イリ
カタカナ イリエ トシカズ
ラテン文字 IRIE Toshikazu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-11-11) 1984年11月11日(32歳)
出身地 栃木県宇都宮市
身長 168cm
体重 65kg
選手情報
ポジション DF / MF
利き足 左足
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

入江 利和(いりえ としかず、1984年11月11日 - )は栃木県宇都宮市出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー

来歴[編集]

2008年柱谷幸一監督率いるJFL栃木SCに左サイドバックとして入団。同ポジションのレギュラーは、大卒新人の斎藤雅也に奪われ、出場機会がなかなか訪れなかった。シーズン後半、攻撃的スタイルと運動量を買われ、4バックから3バックへのシステム変更に伴い、主に中盤(ウィングバック)で出場しレギュラーの座を得た。

2009年、栃木SCはJリーグに昇格。4月5日栃木県グリーンスタジアムで開催されたJ2第6節において、左MFのポジションで出場し、記念となる栃木SCのJリーグ初得点を決め、チームのリーグ初勝利に貢献した。

2012年1月11日、契約満了により退団[1]3月8日ラトビア1部リーグ所属のFBグルベネに移籍し、背番号10を与えられた[2][3]。同年、FBグルベネ2005を退団した[4]。同年、ポーランド2部所属のグルニク・ウェンチナに移籍[5][6]

引退後は母校の作新学院大学サッカー部のスカウティングを担当している。

エピソード[編集]

  • 「2011 TOCHIGI SC フェスタ」において、宇都宮市長佐藤栄一より「愉快市民証」を贈呈された[7]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2007 千葉R 15 JFL 23 0 - - 23 0
2008 栃木 6 7 1 - 2 0 9 1
2009 J2 44 1 - 1 0 45 1
2010 21 0 - 0 0 21 0
2011 18 0 - 2 0 20 0
ラトビア リーグ戦 リーグ杯 ラトビア杯 期間通算
2012 (en グルベネ 10 ヴィルスリーガ 15 1 2 0 17 1
ポーランド リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2012-13 (en ウェンチナ 88 1.リガ 14 1 1 0 15 1
通算 日本 J2 83 1 - 3 0 86 1
日本 JFL 30 1 - 2 0 32 1
ラトビア ヴィルスリーガ 15 1 2 0 17 1
ポーランド 1.リガ 14 1 1 0 15 1
総通算 142 4 3 0 5 0 150 4

脚注[編集]

  1. ^ 入江利和選手 契約満了のお知らせ”. 栃木SC公式サイト (2012年1月11日). 2012年1月11日閲覧。
  2. ^ Toshikazu IRIE ( Tochigi SC, J2) coming to play in FB Gulbene”. FB Gulbene - Official Site (2012年3月8日). 2012年3月9日閲覧。
  3. ^ 入江利和選手 FBグルベネ2005移籍のお知らせ”. 栃木SC公式サイト (2012年3月10日). 2012年3月10日閲覧。
  4. ^ FB Gulbene no dalības Latvijas čempionātā atsauc 5 leģionārus Futbola Virslīga Archived 2013年1月11日, at Archive.is
  5. ^ 入江利和、ポーランド2部のGKSボグダンカへ移籍”. スポーツナビ (2012年8月13日). 2012年8月16日閲覧。
  6. ^ 始めました。”. 入江利和オフィシャルブログ「Dzień dobry」 (2012年8月30日). 2012年12月14日閲覧。
  7. ^ 【フォトリポート】「2011 TOCHIGI SC フェスタ」開催”. 栃木SC公式サイト (2011年1月29日). 2011年1月30日閲覧。

関連項目[編集]