入江麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いりえ まいこ
入江 麻衣子
生年月日 (1993-02-06) 1993年2月6日(26歳)
出生地 日本の旗 日本長崎県
身長 158cm
血液型 O型
職業 女優声優モデルピアニスト
ジャンル テレビドラマ舞台アニメーションバラエティ番組CMクラシックコンサート
活動期間 2014年 -
事務所 オスカープロモーション(2014年 - 2017年) WITH LINE(2017年 - 、声優として )
公式サイト 入江麻衣子プロフィール
主な作品
コミックアニメ
2019年『パーフェクトワールド

ゲーム
2017年『モンスターストライク
2018年『ファイトリーグ

舞台
2017年『新撰組伝〜沖田総司の一生〜
備考
東京音楽大学出身[1]

入江 麻衣子(いりえ まいこ、1993年2月6日 - )は、日本の声優ピアニストモデル女優である。長崎県出身。WITH LINE所属。[2][3]

来歴[編集]

2014年1月26日、オスカープロモーション青二プロダクションが共同で開催した容姿と声の2つの要素に“美しさ”を兼ね備えた女優声優を発掘する第1回全日本美声女コンテストに応募総数14,434通の中から選ばれた12名のファイナリストの1人として本選大会に出場。当時生中継されていた視聴者によるグランプリ、ブルーオスカーニコニコ賞を受賞しオスカープロモーションに所属。芸能界デビュー。 審査員は剛力彩芽菊川怜野沢雅子古谷徹[4]

初仕事はS.S.D.S~愛の究極診断(エクストリーム・エラー)へのゲストとしての出演であった。パーソナリティは速水奨森田成一、不定期出演の増田俊樹

2014年4月、第1回全日本美声女コンテストのファイナリストの中から選ばれた8人(辻美優花房里枝高橋美衣吉村那奈美入江麻衣子金魚わかな奥谷楓大槻瞳)で組まれたユニットハニーチェガールズとして3か月間活動[5]

2016年6月、テレビアニメ「orange」にてアニメ声優デビュー[6][7]

2017年5月、松本梨香沖田総司の心の声を務める「新撰組伝~沖田総司の一生~」にて沖田の恋人、ヒロインお悠役で舞台デビュー[8][9]

2017年8月、声優としての活動を主にする為、オスカープロモーションを退所、WITH LINEに所属になったと発表 [10][11]

人物[編集]

ピアノ教師である母の手解きを受け、3歳より音楽を始める。ピアノ関係のコンクールに多数出場しており、入賞歴も多い(全日本ピアラピアノコンクール全国大会ショパン賞他)。[12] 活水高等学校ピアノ科に1代目の特待生としてスカウトされ入学、首席で卒業。 東京音楽大学卒業。[13] 演奏活動、ピアニストとしてのジャンルは フレデリック・ショパンフランツ・リスト[14]

モデルの経験を活かし、現在は新人モデル・タレント向けの美容講座、ウォーキングレッスン、ポージング指導を受け持つ事も多い。[15]

エピソード[編集]

全日本美声女コンテスト、ファイナルの歌唱審査では「テレビアニメ ミルキィホームズ」(三森すずこ徳井青空橘田いずみ佐々木未来)が歌うオープニングテーマ「正解はひとつ!!じゃない!」を歌唱した。コンテストの様子は当時生中継されており、たまたまコンテストを閲覧していたミルキィホームズのメンバーである橘田が入江の事をTwitterで呟いた[16]

植田佳奈とは755 (アプリケーション)で絡みがあり、自分がオフィシャルである事を忘れていた入江が植田に話しかけた事から交流が始まったが、まだ現場で共演した事はない。また755のオフィシャルはアイドルお笑い芸人が比較的多いが声優は植田と入江の2人だけである。[17]

2015年10月、755人気急上昇ランキングにて42位にランクインした。[要出典]

入江ちゃんという呼び名はS.S.D.S~愛の究極診断(エクストリーム・エラー)に出演した際に森田成一が呼んだ事と、ニコ生ケットGirls3にMCとして出演した際、百花繚乱が呼んだ事から少しずつファンの間で定着した。

交友関係[編集]

女優尾中琴美と仲が良い。[18]

作曲家大島ミチルは入江の母が高校の時のクラスメイトであり、大島から声優業界の厳しさを教えて貰っていた。[19]

受賞歴[編集]

女優・声優業[編集]

  • 第1回(2014年度)全日本国民的美声女コンテスト-ブルーオスカーニコニコ賞

音楽業[編集]

  • PIARA PIANO COMPETITION
    • 第7回(2003年度)PIARA PIANO COMPETITION-グランプリ
    • 第10回(2005年度))PIARA PIANO COMPETITION-グランプリ
  • 第11回(2005年度)全日本PIARA PIANO Contest-フレデリック・ショパン賞
  • 第48回(2006年度)NAGASAKI HIGH SCHOOL MUSIC Competition-グランプリ
  • 第51回(2009年度)若い芽コンサートオーディション-奨励賞

出演[編集]

雑誌[編集]

CM[編集]

  • 博報堂』(ハニーチェ)[20]
    • ハニーチェガールズJR編 シティリビング JR女性専用車両トレインチャンネル 2014年4月9日 - 4月22日
    • ハニーチェガールズWEB編 LIB JAPAN 3月21日 - 4月21日
  • エス・エム・エス』(文化放送ナースナビ)[21]
  • テレビ埼玉』(円融寺

ランウェイ[編集]

ランウェイは便宜上、SPRING/SUMMER→S/S、AUTUMN/WINTER→A/Wとする。

  • ENERGY CHARGE FOR WOEMENうたまい☆ピンクリボン2011チャリティイベント(20011、S/S)[22]
  • COLOR- iCOLLECTION(2011S/S、2012A/W、2013A/W)
    • COLOR- iCOLLECTION VOL.10×クリスマスファッションショー
    • COLOR-I COLLECTION J-ROCK 2012 ファッションショー横浜BLITZ
    • COLOR-I COLLECTION 2013スプリングファッションショー[23][24]
  • Girls Award(2011S/S、2011A/W)
  • ハニーチェガールズ(渋谷109特設ステージ『全日本美声女コンテストユニット』)株式LIB JAPAN[20]
  • BE—STAFFE GIRLS COLLECTION 2017(スペシャルゲスト)[25]

舞台[編集]

太字はメインキャラクター

テレビ番組[編集]

テレビアニメ[編集]

コミックアニメ[編集]

吹き替え[編集]

  • INVITATION-インビテーション英語版(2017年、タイの友人の少年)[38][39]

ゲーム[編集]

2015年
2017年
  • 輝星のリベリオン(ジュリエット)[42][43]
  • SKYOVER(魔者)
  • モンスターストライク[44](ケット・シー〈2代目〉、韋駄天、ダイナ、スクルド、パンターG、いばら姫 ネム)
  • ファイトリーグ[45]シカバネの姫君、渦巻みどり、終劇のマリネッタ、白ノ武葬、公安ドロイド Ai、お山の大将 岳さん、デコレーション仮面ホイッ、アイシング仮面チョコホイップ、世紀末教師G.T.K.の女の子、純潔を貫く鉄の淑女)
  • スマッシュ&マジック (マリー、ジュノ)[46]
2018年
  • ウチの姫さまがいちばんカワイイ(招極土姫サクヤ、招天雷姫ミカ)[47]
  • アンダーグラウンドシンフォニー[48]
  • 武器よさらば ([鼓舞]ツバキ)[49][50]

ドラマCD[編集]

  • 戦国ダンスSTEP ON THE WORRIOE(2014年、主役・豊臣サリナ[51]
  • RabiBerry(2015年、主役・ラビベリー

ネット番組[編集]

  • 美声女ホームルーム♪-SHOWROOM(2014年7月-2015年10月、DeNA)-準レギュラー

MC[編集]

  • ニコ生ケットGirls3飛び出せ!48人のシンデレラ(2014年3月4日メインMC) - ニコニコ放送[52]

イメージキャラクター[編集]

  • ハニーチェPRキャラクター、ハニーチェガールズ(2014年 、LIB JAPAN)

その他コンテンツ[編集]

コンサート[編集]

タイトル 公演日 会場名
(全公演数)
備考
若い芽オーディション上位入賞者による島巡りコンサート 2009年2月8日 五島列島ホール
(全1公演)
ソロデビュー後、初リレーコンサート。
PITINAピアノコンクール上位入賞者によるコンサート 2011年4月12日 長崎ブリックホール
(全1公演)
初のソロ演奏。
入江麻衣子ピアノリサイタル♪ 2011年12月24日 Mirethos広尾サロン
(全1公演)
クリスマスコンサート
Maiko irie❤︎valentine's piano 2012年2月6日
2012年2月14日
ベヒシュタイン汐留
(各1公演/全2公演)
入江麻衣子本人による「講義」とコンサートの二部制。
音の玉手箱- Maiko irie - 2012年4月2日 ベヒシュタインサロン赤塚(全1公演)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 美学生図鑑 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  2. ^ 美学生図鑑 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  3. ^ 入江麻衣子プロフィール (2014年1月16日). “第1回美声女コンテストファイナリスト一覧”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  4. ^ 株式会社オスカープロモーション (2014年1月16日). “第1回全日本美声女コンテスト”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  5. ^ LIB JAPAN (2014年9月16日). “ハニーチェガールズ結成!”. LIB JAPAN. 2014年9月16日閲覧。
  6. ^ 声優・入江麻衣子755”. 入江麻衣子 (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  7. ^ テレビアニメ「orange」”. テレビ東京 (2016年6月22日). 2016年12月15日閲覧。
  8. ^ 舞台情報”. 入江麻衣子Twitter (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  9. ^ 役柄発表”. 入江麻衣子公式ブログ (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  10. ^ 入江麻衣子 (2014年1月16日). “株式会社ウィズラインプロフィール”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  11. ^ 株式会社オスカープロモーション (2014年1月16日). “第1回全日本美声女コンテスト”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  12. ^ 東京音楽大学 (2014年1月16日). “おすすめガール”. ダヴィンチ. 2016年12月17日閲覧。
  13. ^ 東京音楽大学 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. 美学生図鑑. 2016年12月17日閲覧。
  14. ^ 受賞者一覧 (2014年1月16日). “2009年審査結果”. ピティナピアノコンクール. 2016年12月17日閲覧。
  15. ^ 受オスカープロモーション (2014年1月16日). “beamie入江麻衣子オフィシャルブログ”. beamie. 2016年12月17日閲覧。
  16. ^ 橘田いずみ (2014年1月16日). “ツイッター投稿”. Twitter. 2016年12月17日閲覧。
  17. ^ 755 (2014年1月16日). “次世代トーク”. 755. 2016年12月17日閲覧。
  18. ^ 入江麻衣子オフィシャルブログ (2015年12月3日). “琴美さんと★”. ameblo. 2016年12月17日閲覧。
  19. ^ 755コメント! (2014年1月16日). “入江麻衣子Twitter”. ツイッター. 2016年12月17日閲覧。
  20. ^ a b ヘアケア、ハニーチェ”. シティリビング (2014年3月29日). 2014年3月30日閲覧。
  21. ^ ブログ内容 (2014年1月16日). “文化放送ナースナビ”. be amie. 2015年9月19日閲覧。
  22. ^ ピンクリボンホームページ (2014年1月16日). “ピンクリボンチャリティイベント”. be amie. 2011年8月8日閲覧。
  23. ^ ブログ内容 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  24. ^ ブログ内容 (2014年1月16日). “オスカープロモーション入江麻衣子ブログ”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  25. ^ ブログ内容 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  26. ^ 舞台情報”. 入江麻衣子Twitter (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  27. ^ 役柄発表”. 入江麻衣子公式ブログ (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  28. ^ 出演情報”. オスカータレント (2017年2月21日). 2016年6月12日閲覧。
  29. ^ 舞台情報”. 入江麻衣子Twitter (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  30. ^ 千秋楽”. 入江麻衣子ツイッター (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  31. ^ 最新公演情報”. アフリカ座 (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  32. ^ 日テレホームページ (2012年10月16日). “世界仰天ニュース”. be amie. 2012年12月17日閲覧。
  33. ^ カタログ (2014年10月16日). “オスカープロモーションカタログ”. be amie. 2012年12月17日閲覧。
  34. ^ 番組情報”. アニメOGANGE (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  35. ^ 出演情報”. オスカータレント (2019年6月10日). 2019年6月10日閲覧。
  36. ^ 出演情報”. オスカータレント (2019年6月10日). 2019年6月10日閲覧。
  37. ^ 番組情報”. デジタルコミック (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  38. ^ 出演情報”. オスカータレント (2017年2月21日). 2016年6月12日閲覧。
  39. ^ 番組情報”. 外画 (2017年3月21日). 2016年12月17日閲覧。
  40. ^ はじける!キャラクター&ポップ”. 2015年10月14日閲覧。
  41. ^ はじける!キャラクター&ポップ”. 2015年10月14日閲覧。
  42. ^ 恋を知った令嬢ジュリエット”. 輝星のリベリオンキャラクター (2015年6月21日). 2014年1月17日閲覧。
  43. ^ 出演情報”. 入江麻衣子Twitter (2017年2月21日). 2018年1月1日閲覧。
  44. ^ 出演情報”. オスカータレント (2017年2月21日). 2016年6月12日閲覧。
  45. ^ 更新date=2014-01-16. “入江麻衣子Twitter”. 出演情報. 2016年12月17日閲覧。
  46. ^ 週刊なまマジ出演情報”. WITHLINEスタッフブログ (2017年2月21日). 2018年1月1日閲覧。
  47. ^ インフォメーション (2018年10月31日). “ウチの姫さまがいちばんカワイイ・入江麻衣子出演”. be amie. 2018年11月2日閲覧。
  48. ^ 更新date=2014-01-16. “アンダーグラウンドシンフォニー”. 出演情報. 2016年12月17日閲覧。
  49. ^ 出演情報”. WITHLINE (2017年2月21日). 2018年1月1日閲覧。
  50. ^ キャラクターボイス発表”. 武器よさらばTwitter (2017年2月21日). 2018年1月1日閲覧。
  51. ^ animenews”. アニメnews (2015年6月21日). 2014年1月17日閲覧。
  52. ^ ニコニコインフォdate=2014-01-16. “ニコ生ケット放送情報”. 公式ニコ生. 2016年12月17日閲覧。
  53. ^ 美学生図鑑 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. be amie. 2016年12月17日閲覧。