入田村 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にゅうたそん
入田村
廃止日 1955年1月1日
廃止理由 編入合併
入田村(入田)名東郡新居町徳島市
入田村(矢野)名東郡国府町→名東郡国府町
現在の自治体 徳島市入田地区(入田)・国府地区(矢野、現在の国府町西矢野
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 徳島県
名西郡
隣接自治体 名西郡高原村鬼籠野村
名東郡国府町上八万村
入田村役場
所在地 徳島県
 表示 ウィキプロジェクト

入田村(にゅうたそん)は、徳島県名西郡にあった村である。

入田と矢野の2大字からなっていたが、1955年に、入田が徳島市に、矢野が国府町に、分割編入された。

現在は共に徳島市で、入田地区入田町と、国府地区国府町西矢野である。いずれも徳島市西部の端に位置する。

地理[編集]

山あいの盆地である入田と、やや離れたところで国府町方面に開けた矢野からなっていた。

地形[編集]

標高 解説
西龍王山 495m
東龍王山 408m 西竜王山の東方に位置している。
辰ヶ山 197m 入田と矢野の境に位置した。
河川 解説
鮎喰川 吉野川の支流。
金治谷川 西竜王山に水源があり、上流には建治の滝がかかる。

隣接していた自治体[編集]

合併直前

歴史[編集]

公共施設・名所・旧跡・観光スポット[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『広報 しょうじゅ』第26号「入田町の歴史」2008年
  2. ^ 河野幸夫『徳島 城と町まちの歴史』1982年 聚海書院

関連項目[編集]