全国スーパーマーケット協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般社団法人 全国スーパーマーケット協会
National Supermarket Association of Japan
団体種類 一般社団法人
設立 1958年3月26日
(日本セルフ・サービス協会)
所在地 東京都千代田区内神田3-19-8 櫻井ビル
北緯35度41分32.64秒東経139度46分14.73秒座標: 北緯35度41分32.64秒 東経139度46分14.73秒
法人番号 7010005018088
活動地域 日本全域
活動内容 スーパーマーケットに関する調査及び研究を行う
会員数 1,218社(正会員310社、賛助会員940社。2018年8月現在)
ウェブサイト http://www.super.or.jp/
2009年5月29日付で社団法人全国スーパーマーケット協会と社団法人日本セルフ・サービス協会が合併
旧称・新日本スーパーマーケット協会
テンプレートを表示

一般社団法人 全国スーパーマーケット協会(いっぱんしゃだんほうじん ぜんこくスーパーマーケットきょうかい)は、スーパーマーケットに関する調査及び研究を行う一般社団法人(旧・経済産業省所管)。総合スーパー食品スーパーをはじめとするスーパーマーケット運営企業を正会員、機器・食品・システムメーカー、卸売業・商社、団体などを賛助会員とし、合わせて1,218社が入会する。

元々は日本におけるセルフサービス方式の商業施設の連合組織である社団法人 日本セルフ・サービス協会であったが、全国の都道府県単位のスーパーマーケット団体の連合体である社団法人 全国スーパーマーケット協会を2009年に吸収合併し、団体名変更と、公益法人制度改革に伴う一般社団法人移行を経て現在に至る。

日本セルフ・サービス協会設立に辺り、スーパーマーケットの定義を「単独経営のもとに、セルフサービス方式を採用している総合食料品小売店で、年商1億円以上のものをいう」と定めている[1]

沿革[編集]

  • 1958年3月26日 - 日本セルフ・サービス協会設立。初代会長は紀ノ国屋創業者の増井徳男。
  • 1963年 - 日本セルフ・サービス協会、社団法人登記完了
  • 1982年 - 全国スーパーマーケット協会設立。初代理事長は三徳社長でシジシージャパン創業者の堀内寛二。
  • 1983年6月3日 - 全国スーパーマーケット協会、社団法人登記完了。
  • 2009年5月29日 - 社団法人全国スーパーマーケット協会と社団法人日本セルフ・サービス協会が合併(日本セルフ・サービス協会に全国スーパーマーケット協会が吸収合併される)[2]アークス代表の横山清が会長就任。
  • 2010年9月1日 - 社団法人新日本スーパーマーケット協会に改称
  • 2012年1月 - 一般社団法人に移行
  • 2018年9月 - 一般社団法人全国スーパーマーケット協会に改称

役員[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 協会概要”. 全国スーパーマーケット協会公式サイト. 2019年3月1日閲覧。
  2. ^ 社団法人全国スーパーマーケット協会、社団法人日本セルフ・サービス協会 合併について (PDF) - 全国スーパーマーケット協会 2009年5月29日