全国中学生レスリング選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

全国中学生レスリング選手権大会(ぜんこくちゅうがくせい―せんしゅけんたいかい)は、全国中学生レスリング連盟と日本レスリング協会。 が主催する中学生レスリングの全国大会である。毎年6月に水戸市民体育館で開かれる。男子9階級・女子7階級で争われる。2015年までは茨城県立スポーツセンター体育館で開催されていた。

歴史[編集]

1975年に茨城県レスリング協会の沼尻直会長が中心となり第1回大会開催。沼尻は全国中学生レスリング連盟設立の際に初代会長に就任した。

2007年より沼尻直杯が大会最優秀選手に授与されている。

2014年で40回目を迎えた。

茨城県立スポーツセンター体育館の閉館並びに後継施設建設に伴い、2016年から2018年までは水戸市民体育館で、2019年以降は茨城県立スポーツセンター体育館の後継施設でそれぞれ開催される予定[1]

出場資格[編集]

  • 開催年の4月2日現在中学生である者
  • 開催年度、日本レスリング協会に選手登録をいている者
  • スポーツ傷害保険に加入している者
  • 所属中学校長の承諾を得ている者

ルール[編集]

世界レスリング連合ルール(スクールボーイ&スクールガール)による。一部、全国中学生レスリング連盟規定を適用する。全国中学生レスリング連盟の競技規定に従いトーナメント方式で行う。各階級ともフリースタイルのみで、2分2ピリオド、30秒ハーフタイムで行う(2014年現在)。

階級[編集]

男子フリースタイル

  • 38kg級
  • 42kg級
  • 47kg級
  • 52kg級
  • 57kg級
  • 68kg級
  • 75kg級
  • 85kg級
  • 110kg級

女子フリースタイル

  • 34kg級
  • 37kg級
  • 42kg級
  • 44kg級
  • 48kg級
  • 52kg級
  • 57kg級
  • 63kg級
  • 70kg級

その他[編集]

  • 各階級の優勝者は海外遠征に派遣する場合もある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【全国中学生選手権・特集】中学レスリングのメッカ「茨城県立スポーツセンター」が建て替えへ日本レスリング協会 2015年6月17日