全国少年少女草サッカー大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
全国少年少女草サッカー大会
開始年 1987
前回優勝 男子:バディSC A(4回目)
女子:バディFC(6回目)
(2018年)
最多優勝 男子:清水FC(13回)
女子:バディFC(6回)
公式サイト
全国少年少女草サッカー大会
テンプレートを表示

全国少年少女草サッカー大会(ぜんこくしょうねんしょうじょくさサッカーたいかい)は、日本サッカー協会第4種(小学生年代で主にクラブチーム)チームを対象としたサッカー大会である。日本サッカー協会、一般財団法人静岡県サッカー協会、朝日新聞社静岡市、NPO法人清水サッカー協会、静岡サッカー協会の主催[1]。「全国どこからでも、どんなチームでも」「勝っても負けても最終日まで」などを理念としている[1][2]。1987年に第1回男子の部大会が開催され、1988年の第2回より女子の部もスタートした。世界各国の選手との交流を深めるため、国外のサッカーチームの参加も受け入れている[3]

最多優勝は、男子チームが清水FCの13回、女子チームがバディFCの6回である。

歴代優勝チーム[編集]

男子の部[編集]

出典[4]

女子の部[編集]

出典[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b 2016年度第30回全国少年少女草サッカー大会(静岡県)優勝は男子・高槻南!!女子・バディFC!!”. ジュニアサッカーNEWS (2016年8月16日). 2016年9月22日閲覧。
  2. ^ 全国少年少女草サッカー大会”. 静岡市 (2015年3月26日). 2016年9月22日閲覧。
  3. ^ 大会の理念”. 全国少年少女草サッカー大会. 全国少年少女草サッカー大会 事務局. 2021年7月9日閲覧。
  4. ^ a b 過去の大会記録”. 全国少年少女草サッカー大会. 2018年9月25日閲覧。

関連項目[編集]