全国高等学校サッカー選手権大会東京都大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

全国高等学校サッカー選手権大会 東京都選手権(ぜんこくこうとうがっこうサッカーせんしゅけんたいかい とうきょうとたいかい)は、全国高等学校サッカー選手権大会東京都予選である。東京都サッカー協会と東京都高等学校体育連盟、日本テレビ放送網の主催で行われる。

概要[編集]

全国高等学校サッカー選手権大会では唯一2校出場できる。Aブロック、Bブロックに分かれて戦う。決勝会場は駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場国立西が丘サッカー場も決勝会場であった。

歴史[編集]

歴代優勝校[編集]

大会結果[編集]

年度(大会) ブロック 優勝校 決勝スコア 準優勝校 備考
2013年(第92回大会 A 修徳(2年連続9回目) 4 - 3 成立学園
B 國學院久我山(2年ぶり5回目) 4 - 0 駒大高
2014年(第93回大会 A 國學院久我山(2年連続6回目) 2 - 0 実践学園
B 三鷹(7年ぶり2回目) 3 - 1 堀越
2015年(第94回大会 A 國學院久我山(3年連続7回目) 0 - 0(PK 6-5) 帝京 国学院久我山が準優勝
B 駒大高(5年ぶり2回目) 2 - 0 堀越
2016年(第95回大会 A 駒大高(2年連続3回目) 2 - 0 帝京
B 関東第一(初出場) 1 - 0 成立学園
2017年(第96回大会 A 関東第一(2年連続2回目) 1 - 0 成立学園
B 実践学園(5年ぶり3回目) 1 - 0 国学院久我山
2018年(第97回大会 A 国士舘(15年ぶり4回目) 1 - 0 大成
B 駒大高(2年ぶり4回目) 2 - 1 帝京
2019年(第98回大会 A 國學院久我山(4年ぶり8回目) 4 - 2 帝京
B 東久留米総合(8年ぶり2回目) 1 - 0 東海大高輪台

全国大会での成績[編集]

東京都の優勝は6回、すべて帝京(1974, 1977, 1979, 1983, 1984, 1991)。

テレビ中継[編集]

  • 両ブロックの決勝戦のみ日本テレビ(関東地区ローカル)で中継される。ただ両ブロックとも中継録画で、Aブロックは試合当日の午後(主に夕方枠)、Bブロックは当日深夜にそれぞれ放送される。またCS放送の日テレジータスでも12月中~下旬に遅れ放送される。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 全国高等学校体育連盟サッカー部『高校サッカー60年史』全国高等学校体育連盟、1983年。ISBN 978-4062000598。

関連項目[編集]