全国高等学校ラグビーフットボール大会 (埼玉県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

全国高等学校ラグビーフットボール大会における埼玉県勢の成績について記す。

概要[編集]

全国高等学校ラグビーフットボール大会埼玉県予選は関東ラグビーフットボール協会、(一社)埼玉県ラグビーフットボール協会、埼玉県高等学校体育連盟、県教育委員会が主催し、毎日新聞社、NHKさいたま放送局テレビ埼玉埼玉新聞社などが後援し、熊谷ラグビー場をメイン会場に行われている。決勝は例年テレ玉で放送されている。

歴史[編集]

メイン会場のある熊谷市内の埼玉県立熊谷工業高等学校が出場回数23回、1991年71回大会で全国初優勝し、強豪校として知られている。隣接する深谷市正智深谷高等学校1999年79回大会で全国準優勝し、2000年代からは埼玉県立深谷高等学校が台頭しており、県南にて高校野球や高校サッカーが盛んなことと対照的に、県北を中心に高校ラグビーが盛んとなっている。

歴代の全国大会出場校[編集]

年度 出場校 試合結果 成績
1958年(第38回 熊谷商工(初出場) 2回戦 ○ 3 - 3 天理
● 6 - 22 京王
2回戦敗退
1959年(第39回 浦和(初出場) 1回戦 ● 3 - 11 四条畷 初戦敗退
1962年(第42回 熊谷商工(4年ぶり2回目) 1回戦 ● 3 - 11 興国商 初戦敗退
1963年(第43回 熊谷商工(2年連続3回目) 2回戦 ○ 17 - 0 千葉工
● 3 - 11 山口農
2回戦敗退
1964年(第44回 熊谷商工(3年連続4回目) 1回戦 ● 3 - 21 花園 初戦敗退
1965年(第45回 熊谷商工(4年連続5回目) 1回戦 ● 0 - 29 淀川工 初戦敗退
1967年(第47回 熊谷商 (初出場) 1回戦 ● 0 - 23 福岡電波 初戦敗退
1968年(第48回 朝霞 (初出場) 1回戦 ● 0 - 11 淀川工 初戦敗退
1969年(第49回 熊谷工(4年ぶり6回目) 2回戦 ○ 34 - 8 徳島工
● 6 - 29 諫早農
2回戦敗退
1970年(第50回 朝霞(2年ぶり2回目) 2回戦 ○ 23 - 0 坂出工
● 3 - 25 岐阜工
2回戦敗退
1971年(第51回 朝霞(2年連続3回目) 2回戦 ○ 25 - 12 大口
● 3 - 12 日川
2回戦敗退
1972年(第52回 行田工 (初出場) 1回戦 ● 4 - 12 福岡工 初戦敗退
1973年(第53回 熊谷工(4年ぶり7回目) 1回戦 ● 11 - 26 新田 初戦敗退
1974年(第54回 熊谷工(2年連続8回目) 2回戦 ○ 66 - 0 川島
● 12 - 33 花園
2回戦敗退
1975年(第55回 行田工(3年ぶり2回目) 1回戦 ● 8 - 18 大阪工大高 初戦敗退
1976年(第56回 熊谷工(2年ぶり9回目) 1回戦 ● 15 - 18 大阪工大高 初戦敗退
1977年(第57回 熊谷工(2年連続10回目) 1回戦 ● 0 - 41 大阪工大高 初戦敗退
1978年(第58回 熊谷工(3年連続11回目) 準々決勝 ○ 30 - 10 島本
○ 28 - 19 佐賀工
● 16 - 21 大分舞鶴
ベスト8
1979年(第59回 熊谷工(4年連続12回目) 2回戦 ○ 46 - 14 城南
● 10 - 24 日川
2回戦敗退
1980年(第60回 熊谷工(5年連続13回目) 3回戦 ○ 20 - 6 報徳学園
○ 52 - 0 鹿児島玉龍
● 60 - 0 大阪工大高
3回戦敗退
1981年(第61回 熊谷工(6年連続14回目) 準決勝 ○ 22 - 6 天理
○ 36 - 6 清水南
○ 20 - 0 花園
● 9 - 10 秋田工
ベスト4
1892年(第62回 行田工(7年ぶり3回目) 3回戦 ○ 15 - 6 千葉東
● 6 - 21 天理
3回戦敗退
1983年(第63回 熊谷工(2年ぶり15回目) 2回戦 ○ 31 - 3 報徳学園
● 6 - 16 大津
2回戦敗退
1984年(第64回 熊谷工(2年連続16回目) 準決勝 ○ 56 - 3 津山工
○ 20 - 0 広島工
○ 10 - 4 同志社
● 10 - 14 秋田工
ベスト4
1985年(第65回 熊谷工(3年連続17回目) 準決勝 ○ 22 - 0 津山工
○ 19 - 9 花園
○ 8 - 0 日川
● 3 - 15 大東大一
ベスト4
1986年(第66回 熊谷工(4年連続18回目) 決勝 ○ 30 - 0 黒沢尻工
○ 37 - 3 報徳学園
○ 19 - 12 大分舞鶴
○ 12 - 7 大阪工大高
● 6-22 國学院久我山
準優勝
1987年(第67回 熊谷工(5年連続19回目) 準々決勝 ○ 36 - 9 名護
○ 12 - 6 天理
● 6 - 12 相模台工
ベスト8
1988年(第68回 熊谷工(6年連続20回目) 2回戦 ● 12 - 12 淀川工 2回戦敗退
1989年(第69回 行田工(7年ぶり4回目) 3回戦敗退 ○ 9 - 4 明大中野
● 8 - 38 啓光学園
3回戦敗退
1990年(第70回 熊谷工(第一代表・2年ぶり21回目) 決勝 ○ 21 - 4 関商工
○ 52 - 6 八千代松陰
○ 12 - 6 東山
○ 16 - 10 大阪工大高
○ 19 - 9 天理
優勝
行田工(第二代表・2年連続5回目) 2回戦 ○ 52 - 0 出雲
● 3 - 10 西陵商
2回戦敗退
1991年(第71回 埼工大深谷 (初出場) 2回戦 ○ 16 - 0 貞光工
● 4 - 20 啓光学園
2回戦敗退
1992年(第72回 行田工(2年ぶり6回目) 2回戦 ● 20 - 20 相模台工 2回戦敗退
1993年(第73回 行田工(2年連続7回目) 2回戦 ○ 19 - 5 徳島市立
● 15 - 23 國学院栃木
2回戦敗退
1994年(第74回 埼工大深谷(3年ぶり2回目) 2回戦 ● 15 - 24 東福岡 2回戦敗退
1995年(第75回 熊谷工(5年ぶり22回目) 2回戦 ● 9 - 10 大阪桐蔭 2回戦敗退
1996年(第76回 熊谷工(2年連続23回目) 2回戦 ○ 36 - 5 津山工
● 17-25 啓光学園
2回戦敗退
1997年(第77回 埼工大深谷(3年ぶり3回目) 2回戦 ○ 93 - 5 米子東
● 3 - 27 啓光学園
2回戦敗退
1998年(第78回 埼工大深谷(2年連続4回目) 3回戦 ○ 60 - 0 國学院栃木
● 20 - 34 大阪工大高
3回戦敗退
1999年(第79回 埼工大深谷(3年連続5回目) 決勝 ○ 52 - 0 都城
○ 55 - 10 熊本西
○ 55 - 24 大阪工大高
○ 27 - 26 国学院久我山
● 7 - 31 東海大仰星
準優勝
2000年(第80回 埼工大深谷(4年連続6回目) 準決勝 ○ 63 - 5 国学院栃木
○ 69 - 14 日川
○ 42 - 27 啓光学園
● 12 - 26 伏見工
ベスト4
2001年(第81回 埼工大深谷(5年連続7回目) 3回戦 ○ 27 - 15 岡谷工
● 37 - 41 大阪工大高
3回戦敗退
2002年(第82回 埼工大深谷(6年連続8回目) 2回戦 ● 5 - 30 日川 2回戦敗退
2003年(第83回 正智深谷(7年連続9回目) 準決勝 ○ 40 - 24 大阪朝鮮
○ 92 - 0 樹徳
○ 45 - 10 清真学園
● 26 - 31 大分舞鶴
ベスト4
2004年(第84回 正智深谷(8年連続10回目) 準決勝 ○ 89 - 5 札幌山の手
○ 35 - 17 大阪朝鮮
○ 35 - 19 佐賀工
● 22 - 38 啓光学園
ベスト4
2005年(第85回 深谷(初出場) 2回戦 ○ 88 - 5 若狭
● 8 - 49 長崎北陽台
2回戦敗退
2006年(第86回 正智深谷(2年ぶり11回目) 準々決勝 ○ 24 - 16 佐賀工
○ 29 - 22 大阪桐蔭
● 15 - 29 桐蔭学園
ベスト8
2007年(第87回 正智深谷(2年連続12回目) 2回戦 ○ 29 - 7 関西学院
● 7 - 27 伏見工
2回戦敗退
2008年(第88回 深谷(3年ぶり2回目) 2回戦 ○ 8 - 0 新田
● 12 - 17 國學院久我山
2回戦敗退
2009年(第89回 深谷(2年連続3回目) 2回戦 ○ 19 - 12 石見智翠館
● 0 - 61 東福岡
2回戦敗退
2010年(第90回 正智深谷(第一代表・3年ぶり13回目) 3回戦 ○ 74 - 0 高知中央
○ 41 - 5 若狭
● 0 - 12 流通経済大柏
3回戦敗退
深谷(第二代表・3年連続4回目) 3回戦 ○ 59 - 0 倉吉総合産業 
○ 31 - 5 石見智翠館
● 15 - 65 伏見工
3回戦敗退
2011年(第91回 深谷(4年連続5回目) 3回戦 ○ 78 - 7 関西 
○ 32 - 10 飯田
● 26 - 31 國學院栃木
3回戦敗退
2012年(第92回 深谷(5年連続6回目) 3回戦 ○ 14 - 10 日川 
● 19 - 23 伏見工
3回戦敗退
2013年(第93回 県立浦和(54年ぶり2回目) 1回戦 ● 12 - 22 光泉 初戦敗退
2014年(第94回 深谷(2年ぶり7回目) 2回戦 ○ 46 - 5 萩商工
● 7 - 34 大阪桐蔭
2回戦敗退
2015年(第95回 深谷(2年連続8回目) 3回戦 ○ 18 - 15 尾道 
○ 45 - 12 新潟工
● 23 - 31 天理
3回戦敗退
2016年(第96回 深谷(3年連続9回目) 3回戦 ○ 19 - 7 長崎北陽台
● 19 - 48 東海大仰星
3回戦敗退
2017年(第97回 昌平(初出場) 2回戦 ○ 26 - 22 八幡工
● 7 - 68 東福岡
2回戦敗退
2018年(第98回 深谷(2年ぶり10回目) 1回戦 ● 21 - 26 大分舞鶴 初戦敗退
2019年(第99回 県立浦和(6年ぶり3回目)

学校別成績[編集]

(名称は現校名、前身学校時代を含む)

校名 出場回数 全国大会成績 備考
熊谷工 23回 31勝22敗 優勝1回、準優勝1回、ベスト4 3回
正智深谷 13回 22勝13敗 準優勝1回、ベスト4 3回
深谷 10回 12勝10敗
進修館 7回 4勝7敗
朝霞 3回 2勝3敗
県立浦和 3回 0勝2敗
昌平 1回 1勝1敗
熊谷商 1回 0勝1敗
県勢計 72勝58敗

関連項目[編集]