全国高等学校野球選手権大会 (富山県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

全国高等学校野球選手権大会における富山県勢の成績について記す。

大会結果[編集]

全国中等学校優勝野球大会 (北陸代表)[編集]

年度 (大会) 代表校 成績 試合結果
1937年 (第23回大会) 高岡商 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 2 - 3 熊本工
1939年 (第25回大会) 高岡商 (2年ぶり2回目) 初戦敗退 2回戦 ● 7 - 12 米子中
1940年 (第26回大会) 富山商 (初出場) 初戦敗退 2回戦 ● 1 - 7 市岡中
1947年 (第29回大会) 高岡商 (8年ぶり3回目) ベスト8 2回戦 ○ 9 - 8 福岡中
準々決勝 ● 3 - 6 成田中

全国高等学校野球選手権大会 (北陸代表)[編集]

大会 出場校 成績 試合結果
1956年 (第38回大会) 滑川 (初出場) 2回戦 1回戦 ○ 2 - 0 北海
2回戦 ● 0 - 1 平安
1958年 (第40回大会) 魚津 (初出場) ベスト8 1回戦 ○ 2 - 0 浪華商
2回戦 ○ 7 - 6 明治
3回戦 ○ 3 - 0 桐生
準々決勝 △ 0 - 0 徳島商 (延長18回)
● 1 - 3 徳島商

全国高等学校野球選手権大会 (北越代表)[編集]

大会 出場校 成績 試合結果
1959年 (第41回大会) 魚津 (2年連続2回目) 初戦敗退 1回戦 ● 1 - 3 平安
1960年 (第42回大会) 高岡商 (13年ぶり4回目) 初戦敗退 1回戦 ● 1 - 2 戸畑
1962年 (第44回大会) 高岡商 (2年ぶり5回目) 2回戦 1回戦 ○ 5 - 2 甲府工
2回戦 ● 0 - 2 久留米商
1963年 (第45回大会) 富山商 (23年ぶり2回目) 初戦敗退 1回戦 ● 0 - 1 下関商
1964年 (第46回大会) 富山商 (2年連続3回目) 初戦敗退 1回戦 ● 4 - 6 北海
1965年 (第47回大会) 氷見 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 1 - 13 東邦
1967年 (第49回大会) 富山商 (3年ぶり4回目) ベスト8 2回戦 ○ 3 - 1 守山
準々決勝 ● 2 - 16 習志野
1968年 (第50回大会) 高岡商 (6年ぶり6回目) 初戦敗退 1回戦 ● 5 - 6 津久見 (延長12回)
1969年 (第51回大会) 富山北部 (初出場) ベスト8 1回戦 ○ 6 - 4 東邦
2回戦 ○ 4 - 1 飯塚商
準々決勝 ● 1 - 4 若狭
1971年 (第53回大会) 高岡商 (3年ぶり7回目) 2回戦 1回戦 ○ 2 - 0 比叡山
2回戦 ● 1 - 14 静岡学園
1973年 (第55回大会) 富山商 (6年ぶり5回目) ベスト8 2回戦 ○ 7 - 4 唐津商
3回戦 ○ 1 - 0 鳥取西
準々決勝 ● 2 - 6 川越工
1974年 (第56回大会) 高岡商 (3年ぶり8回目) 3回戦 2回戦 ○ 5 - 3 函館有斗
3回戦 ● 0 - 1 鹿児島実

全国高等学校野球選手権大会 (富山代表)[編集]

年度 (大会) 代表校 成績 試合結果
1978年 (第60回大会) 石動 (初出場) 初戦敗退 2回戦 ● 1 - 2 延岡学園
1979年 (第61回大会) 桜井 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 2 - 3 倉敷商
1980年 (第62回大会) 新湊 (初出場) 初戦敗退 2回戦 ● 2 - 7 興南
1981年 (第63回大会) 高岡第一 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 0 - 8 志度商
1982年 (第64回大会) 高岡商 (8年ぶり9回目) 3回戦 2回戦 ○ 3 - 1 宇部商
3回戦 ● 0 - 5 熊本工
1983年 (第65回大会) 桜井 (4年ぶり2回目) 初戦敗退 1回戦 ● 2 - 6 鳥栖
1984年 (第66回大会) 高岡商 (2年ぶり10回目) 初戦敗退 1回戦 ● 0 - 13 松山商
1985年 (第67回大会) 高岡商 (2年連続11回目) 初戦敗退 1回戦 ● 0 - 3 東洋大姫路
1986年 (第68回大会) 新湊 (6年ぶり2回目) 初戦敗退 2回戦 ● 4 - 8 天理
1987年 (第69回大会) 高岡商 (2年ぶり12回目) 3回戦 2回戦 ○ 5 - 4 長崎商
3回戦 ● 0 - 4 PL学園
1988年 (第70回大会) 富山商 (15年ぶり6回目) 初戦敗退 1回戦 ● 2 - 4 沖縄水産
1989年 (第71回大会) 富山商 (2年連続7回目) 初戦敗退 1回戦 ● 1 - 5 鶴崎工
1990年 (第72回大会) 桜井 (7年ぶり3回目) 初戦敗退 2回戦 ● 0 - 8 西日本短大付
1991年 (第73回大会) 富山商 (2年ぶり8回目) 初戦敗退 1回戦 ● 2 - 3 八幡商
1992年 (第74回大会) 高岡商 (5年ぶり13回目) 初戦敗退 2回戦 ● 0 - 2 西日本短大付
1993年 (第75回大会) 不二越工 (初出場) 初戦敗退 2回戦 ● 1 - 11 鳥取西
1994年 (第76回大会) 富山商 (3年ぶり9回目) 初戦敗退 1回戦 ● 2 - 5 北陽
1995年 (第77回大会) 高岡商 (3年ぶり14回目) 初戦敗退 2回戦 ● 0 - 10 智弁学園
1996年 (第78回大会) 富山商 (2年ぶり10回目) 初戦敗退 1回戦 ● 4 - 6 鹿児島実
1997年 (第79回大会) 新湊 (11年ぶり3回目) 初戦敗退 1回戦 ● 5 - 7 徳島商
1998年 (第80回大会) 富山商 (2年ぶり11回目) 2回戦 1回戦 ○ 8 - 4 報徳学園
2回戦 ● 3 - 5 滑川
1999年 (第81回大会) 新湊 (2年ぶり4回目) 2回戦 1回戦 ○ 9 - 5 小松 (延長11回)
2回戦 ● 1 - 10 樟南
2000年 (第82回大会) 富山商 (2年ぶり12回目) 初戦敗退 1回戦 ● 3 - 5 長崎日大高
2001年 (第83回大会) 滑川 (45年ぶり2回目) 初戦敗退 2回戦 ● 4 - 13 金沢
2002年 (第84回大会) 富山商 (2年ぶり13回目) 初戦敗退 1回戦 ● 1 - 4 柳川
2003年 (第85回大会) 富山商 (2年連続14回目) 3回戦 2回戦 ○ 4 - 2 日南学園
3回戦 ● 3 - 6 鳥栖商
2004年 (第86回大会) 富山商 (3年連続15回目) 2回戦 1回戦 ○ 10 - 5 佐賀学園
2回戦 ● 0 - 1 千葉経大付
2005年 (第87回大会) 高岡商 (10年ぶり15回目) 初戦敗退 1回戦 ● 5 - 6x 関西 (延長10回)
2006年 (第88回大会) 福岡 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 1 - 8 福井商
2007年 (第89回大会) 桜井 (17年ぶり4回目) 初戦敗退 1回戦 ● 3 - 4x 東福岡 (延長11回)
2008年 (第90回大会) 高岡商 (3年ぶり16回目) 2回戦 1回戦 ○ 5 - 1 大府
2回戦 ● 0 - 5 慶応
2009年 (第91回大会) 南砺総合福野 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 1 - 15 天理
2010年 (第92回大会) 砺波工 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 2 - 3 報徳学園
2011年 (第93回大会) 新湊 (12年ぶり5回目) 3回戦 2回戦 ○ 4 - 1 龍谷大平安
3回戦 ● 1 - 11 東洋大姫路
2012年 (第94回大会) 富山工 (初出場) 初戦敗退 1回戦 ● 4 - 5x 宇部鴻城
2013年 (第95回大会) 富山第一 (初出場) ベスト8 2回戦 ○ 5 - 0 秋田商
3回戦 ○ 8 - 0 木更津総合
準々決勝 ● 4 - 5x 延岡学園 (延長11回)
2014年 (第96回大会) 富山商 (10年ぶり16回目) 3回戦 1回戦 ○ 2 - 0 日大鶴ヶ丘
2回戦 ○ 3 - 1 関西
3回戦 ● 5 - 6x 日本文理[1]
2015年 (第97回大会) 高岡商 (7年ぶり17回目) 初戦敗退 2回戦 ● 10 - 12 関東一
2016年 (第98回大会) 富山第一 (3年ぶり2回目) 2回戦 1回戦 ○ 1x - 0 中越
2回戦 ● 1 - 3 広島新庄
2017年 (第99回大会) 高岡商 (2年ぶり18回目) 初戦敗退 2回戦 ● 1 - 11 東海大菅生
2018年 (第100回大会) 高岡商 (2年連続19回目) 3回戦 1回戦 ○ 4 - 1 佐賀商
2回戦 ○ 5 - 4 佐久長聖
3回戦 ● 1 - 3 大阪桐蔭
2019年 (第101回大会) 高岡商 (3年連続20回目) 3回戦 1回戦 ○ 6 - 4 石見智翠館 (延長10回)
2回戦 ○ 4 - 3 神村学園
3回戦 ● 4 - 9 履正社
2020年 (第102回大会) (新型コロナウイルス感染症流行による大会中止)

学校別成績[編集]

校名 出場 勝敗 直近出場 最高成績
高岡商 20回 11勝20敗 2019年 ベスト8
富山商 16回 8勝16敗 2014年 ベスト8
新湊 5回 2勝5敗 2011年 3回戦
桜井 4回 0勝4敗 2007年 初戦敗退
魚津 2回 3勝2敗1分 1959年 ベスト8
富山第一 2回 3勝2敗 2016年 ベスト8
滑川 2回 1勝2敗 2001年 2回戦
富山北部 1回 2勝1敗 1969年 ベスト8
氷見 1回 0勝1敗 1965年 初戦敗退
石動 1回 0勝1敗 1978年 初戦敗退
高岡第一 1回 0勝1敗 1981年 初戦敗退
不二越工 1回 0勝1敗 1993年 初戦敗退
福岡 1回 0勝1敗 2006年 初戦敗退
南砺福野 (南砺総合福野) 1回 0勝1敗 2009年 初戦敗退
砺波工 1回 0勝1敗 2010年 初戦敗退
富山工 1回 0勝1敗 2010年 初戦敗退

通算成績[編集]

勝利 敗戦 引分 勝率 優勝 準優勝 4強 8強
30 60 1 .333 0 0 0 6

全都道府県で唯一、準決勝進出経験がない。

また、3回戦で高岡商に勝利した大阪代表は必ず優勝している。 (第69回大会のPL学園、第100回大会の大阪桐蔭、第101回大会の履正社)

脚注[編集]

  1. ^ 日本文理の新井充が逆転サヨナラ本塁打

関連項目[編集]